メガソフト トップサポートLiquidLogicマニュアル > ファイラー ファイラーについて

LiquidLogic


マニュアル


ファイラーについて

LiquidLogic専用のファイラーです。
右上のLiquidメニューで切り替えます。またエディター画面のファイルメニューの開くや保存で表示されます。
ファイルを選択してタップでエディターでオープンできます。
ファイル/フォルダーの各種操作ができます。
アカウントを追加してそのアカウント内のファイルをオープンして編集できます
ファイルを開くや保存時もこのファイラーのツールバーがない状態と同じ画面が開きます。

▼ファイラー トップ画面
ファイラー トップ画面

■ツールバー

トップへトップへトップ画面に戻ります。
再読み込み再読み込み表示しているフォルダーを再読み込みします。

■トップ画面の操作

「ファイル...」 ファイル Appを呼び出します。
ファイル Appのブラウズから「iCloud Drive」、「このiPad(iPhone)内」の中のデータや、ブラウズに表示されたアプリのファイルをオープンできます。

※ブラウズにアプリを表示する方法はファイルAppから他のアプリのファイルを編集したいをご覧ください。
※ファイルを開く、保存で利用できます。
※「ファイラー」でのコピーや移動などの操作、grep検索でのフォルダー指定には指定できません。
※ファイル Appを通してファイルをオープンした場合はアプリ側はファイルが実際にどこにあるかの情報が把握できません。それによりパス指定の画像、CSS、JSなどのファイルが摘要されずHTML表示がおかしくなります。
「iCloud」 iCloudでLiquidLogicが使えるフォルダーを表示します。

右上の「編集」実行後にタップすると設定画面が表示され、HTMLファイルのプレビュー時の「ルートフォルダー」の指定が可能です。
ファイル Appの「iCloud Drive」の「LiquidLogic」のフォルダーと内容は同じですが、ファイル操作も直接できますのでこちらを利用することを推奨します。

※新規インストールの場合などで「iCloud」にデータがないと、ファイル Appの「iCloud Drive」に「LiquidLogic」のフォルダーが表示されない場合があります。
データがない場合は「新規 1」のタブをタップしてメニューの「保存」で、「iCloud」を指定してその中に適当な名前でファイルを保存してください。
※アプリを削除してもこのフォルダーは削除されません。
「ローカル」 このデバイスの中のこの「LiquidLogic」アプリのデータ(iOSで「Appのデータ」と呼ばれます)を表示します。

トップ画面で右上の「編集」実行後にタップすると設定画面が表示され、HTMLファイルのプレビュー時の「ルートフォルダー」の指定が可能です。

※LiquidLogic以外のアプリのデータは表示されません。
※LiquidLogicは「このiPad(iPhone)内」は利用しません。
※「このiPad(iPhone)内」を利用するアプリのデータは「ファイル...」でファイル Appを呼び出して「このiPad(iPhone)内」から表示できます。
【ご注意】
※アプリを削除するとこの場所のデータはすべて削除されます。
アカウント追加 各種アカウントを追加できます。
アカウントの追加/編集のページへ
編集 各アカウントの編集、並び替え、削除ができます。
編集はアカウントをタップ、並び替えは右端の三本線のアイコンをつかんでドラッグ、削除は先頭の赤いアイコンをタップします。
「iCloud」、「ローカル」は編集のみ可能です。

■ファイル/フォルダー操作

以下のようにファイルやフォルダーの操作ができます。

ソート 名前、日付、種類、サイズで昇順、降順にソートできます。
(+)ボタン フォルダー、空のファイルを新規作成できます。
選択 ファイル、フォルダーを複数選択して操作できます。
選択後にできる操作は下に表示されます。
ファイル/フォルダーの長押し ファイル操作/フォルダー操作のメニューを表示します。
ここで各種のファイル操作/フォルダー操作ができます。

▼ファイル操作メニュー
ファイル操作メニュー

※状況によって表示される内容が変わることがあります。

エディターで開く エディターで開きます。
文字コードを指定して開く 文字コードを指定してエディターで開きます。
ブラウザーで開く ブラウザーで開きます。
ファイル名変更 ファイル名を変更します。
複製 ファイルを複製します。
コピー ファイルをコピーします。実行後コピー先のフォルダーを決定します。
移動 ファイルを移動します。実行後移動先のフォルダーを決定します。
削除 ファイルを削除します。
共有 共有メニューを表示します。

▼フォルダー操作メニュー
フォルダー操作メニュー

※状況によって表示される内容が変わることがあります。

フォルダー名変更 フォルダー名を変更します。
複製 フォルダーを複製します。
コピー フォルダーをコピーします。実行後コピー先のフォルダーを決定します。
移動 フォルダーを移動します。実行後移動先のフォルダーを決定します。
削除 フォルダーを削除します。


この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。
いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright© MEGASOFT Inc.