メガソフト トップサポートLiquidLogicマニュアル > エディター アプリの設定

LiquidLogic


マニュアル


アプリの設定

「ファイルメニュー」の「Settings」で表示されます。
アプリに関する設定をここで行います。
※バージョン 1.0.7 から「エディターの設定」から「アプリの設定」に名前が変わりました。

▼アプリの設定
アプリの設定

アプリの色LiquidLogicの色のタイプを設定します。
「外観モードどおり」はiOSの外観モードに合わせて「ライト」か「ダーク」になります。
「ライト」「ダーク」「ダークブルー」はiOSの設定に関係なく色の指定ができます。
なお、色のカスタマイズはできません。
※iOS 13以降で指定できます。
※ブラウザーやプレビューで表示されるWebの色は影響を受けません。
※SSHターミナル画面の色は別途設定できます。
フォント編集画面のフォントを指定します。
インストールしたフォントも利用できます。
【ご注意】
フォントによっては日本語がうまく表示されない場合もあります。
その場合は別の日本語対応フォントを指定するか、「System(デフォルト)」に戻してください。
※SSHターミナル画面のフォントは固定で変更できません。
フォントサイズ編集画面、SSHターミナル画面のフォントサイズを指定します。
行番号の表示編集画面の行番号の表示のON/OFFを設定します。
文字数の表示編集画面の右下に表示される文字数の表示のON/OFFを設定します。
ONファイル全体の文字数、文字列選択中は選択した文字数を表示します。
折り返し編集画面の折り返しのON/OFFを設定します。
ONの場合は編集画面の右端で自動で折り返します。
TAB幅TABコードの幅を選択します。
オートインデント改行時に自動的にスペースやタブを入力してインデントする機能のON/OFFを設定します。
自動保存編集中のファイルを自動で保存するON/OFFの設定を行います。
ONの場合は最後の更新から10秒で自動でファイルを保存します。
ONの場合はファイルタブに変更マークが付きません。
なお、ONの場合でもFTP/SFTPで接続したリモート側のファイルの直接編集は自動保存されません。
SSHターミナル SSHターミナルに関する設定を行います。
●SSHターミナル画面の色
「ライト」「ダーク」「ダークブルー」から選べます。
色のカスタマイズはできません。
●スクロールバッファ行(0~1000000)
スクロールバッファ可能な行数を指定します。


この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。
いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright© MEGASOFT Inc.