一級建築士に聞いた ケース別間取りプラン
一級建築士に聞いた ケース別間取りプラン

犬と暮らす間取り(90坪前後)  

光が差し込む中庭で家族もワンちゃんも大喜び

ワンちゃんを2匹飼っているのですが、散歩に出れない日でも運動ができたり、身体を洗えるスペースが欲しいです。 ワンちゃん用の道具を散歩に行くときにすぐに出せるようにしたいです。 室内でも、家族と交流ができるドッグスペースがリビングにある間取りがいいですね。
キッチンは危険なのであまり入ってこれないようにして欲しいです。

ワンちゃんも大切な家族の一員ですよね。
ご家族もワンちゃんもストレスなく快適に過ごせる、そんな間取りを考えました。

犬と暮らす間取りプラン 外観パース
家族構成 3人家族
【夫婦(40代)】+【子供1人(5歳)】+【飼い犬2匹 保護犬 ミックス 中型犬(1歳)(3歳)】
土地面積 291.45m2(88.3 坪)
前面道路公道5m、西向き
東京都23区内私鉄駅より徒歩7分 静閑な住宅街
用途地域:第1種低層住居専用地域
詳しい用途地域の説明はこちら
建蔽率:50%/容積率:150% 準防火地域
最高高さ限度:10m  第1種高度地区
日影規制:5mを超える範囲:3時間以上、10mを超える範囲:2時間以上 測定水平面:1.5m
建築条件なし
予算 約1,900万円

犬と暮らす間取り

子育てしやすい間取りに関する質問と回答

要望に沿うように、玄関や土間収納、防音効果のある窓の設置、出入口の配慮、動線について考慮した間取りを考えました。


3Dで平屋の内部をチェック!


ウォークスルーで狭小住宅の間取りの内部をチェック


平屋の間取りに関する質問と回答

床材や壁紙などで汚れ・傷がつきにくい、落としやすい、匂いを調整してくれるなどペット向きな素材はありますか。

ペット用フローリングも滑りにくくおしっこに強いものが商品としてあります。
壁紙もペット用壁紙でニオイを吸着分解するものが商品としてあります。キズ防止であれば壁紙の上に貼るペット用シートという商品もあります。
ニオイの問題であればリクシルさんの「エコカラット」というタイルがおすすめで、消臭効果と調湿効果に優れた商品です。トイレの壁の一部に貼ったり、リビングの一部に貼ったり、アクセントにもなりおすすめです。

仕上げ材でなく下地材でも消臭効果が期待できる商品であれば吉野石膏さんの「プラスターボード」です。せっこうボードのハイグレード版です。ハイグレードと言っても家一軒分(壁・天井全て)で5万円以内で収まるのでコストパフォーマンスは良いです。

 

犬の安全面を考慮いただいたキッチンをありがとうございます。
もう少し解放感のある、キッチンをペニンシュラのような対面キッチンに変更することは可能でしょうか。

ワンちゃんのしつけしだいだと思いますが、キッチンへの侵入防止という点だけであればゲートで十分だと思います。
しかし、毛やほこりまで考慮すると完全に仕切った方が間違いないと思います。

光の差し込む広い中庭がとてもステキな間取りですね!このお家ならワンちゃんも私たちも快適に過ごせそうです。
素敵な間取りをありがとうございます!

建築士:SKET17DESIGN 一級建築士事務所 代表 稲川勝幸

自分たちでも自由に間取りを作成してみたい!
そんな時は3Dマイホームデザイナーがおすすめです。


詳しくはこちら