一級建築士に聞いた ケース別間取りプラン
一級建築士に聞いた ケース別間取りプラン

アウトドアリビングが楽しめる一戸建ての間取り

広い庭とテラスでキャンプからベランピングまで楽しめる間取り

アウトドア大好き家族なので、家の中でも楽しめる家がいいですね。
バーベキューもよくするので、テラスでいつでもできるようにしたいです。 そしてテントを張って四季を楽しみながらキャンプができる広い庭が欲しいですね。
あとは絵画が趣味なので、リビングに絵を飾るスペースが欲しいです。

お家で気軽にキャンプが出来たら、もっと気軽にアウトドアが楽しめますね。
家族でアウトドアを楽しめる、そんなお家にしました。

郊外の一戸建て 外観パース
家族構成 4人家族
【夫婦】+【子供1人】+【祖母】
土地面積 410.5m2(124.4 坪)
用途地域:第1種中高層住居専用地域
詳しい用途地域の説明はこちら
高度地区:絶対高さ制限19m 第2種高度地区
建蔽率:40% / 容積率 80% / 準防火地域 建築条件なし、私鉄沿線駅より徒歩15分 南向き
前面道路:北側 5.4m 東側 5.4m
予算 3,920万円

アウトドアが楽しめる一戸建ての間取り


建築士によるアウトドアリビングが楽しめる一戸建て間取り解説

広い庭ではテントを張って、四季を楽しみながらキャンプができるようにしました。
プライバシーの高い広いテラスで、バーベキューやベランピングを楽しめます。
テラスはダイニングと床のレベルを揃えているので、窓を開放すると一体で使用できます。
インテリアは、全体的に自然やキャンプをイメージしています。


アウトドアリビングが楽しめる一戸建ての内部をチェック


360度で平屋の間取りの内部をチェック

360度画像ダウンロード

360度で見る事ができます。
マウスで画像をぐるぐると動かしてみてください。


アウトドアリビングが楽しめる一戸建ての二世帯住宅の内部をチェック


アウトドアリビングが楽しめる一戸建ての二世帯住宅の間取りに関する質問と回答

テラスでバーベキューや焚火をする際、煙や煤が気になります
煤を掃除しやすいなど、テラスで使う素材でオススメのものがあれば教えて頂きたいです。
同じく、暖炉周りにもオススメの素材があれば教えて欲しいです。


予め汚れをつきにくくする仕上げとして、外部でも内部でも有効なのが光触媒の吹き付けです。
光触媒は汚れ防止だけでなく、匂い防止や抗菌作用もあります。

その他の対策
  • 無煙炭火バーベキューコンロを使う
  • 煙の少ない炭を選ぶ
  • 家庭用カセットコンロを使う
これで、だいぶ煙や煤は抑えられます。

テントやコンロなどはどこに収納すればよいでしょうか。
もし間取りにアウドアグッズ専用の収納スペースを設けるとすると、どのようなことに気を付ければよいでしょうか。 (土足で入れる場所、濡れたテントを乾かせるスペースを取るなど)

この住宅ではサービステラスに屋根がついているので、棚などをおけばそのまま使えます。
間取り内ですと、土足で入れるエリアで作業スペースがあることが望ましいです。
屋内ガレージや玄関の一部に専用の収納スペースが取れるといいでしょう。 近くに水栓があるといいですね。
この住宅では、サービスヤードがいろいろな作業に利用できるように計画されています。

家の中でも大好きなキャンプやバーベキューが思う存分楽しめそうですね。
素敵な間取りのおしゃれなお家をありがとうございました!

自分たちでも自由に間取りを作成してみたい!
そんな時は3Dマイホームデザイナーがおすすめです。


詳しくはこちら