河村容治のインテリアコラム 今から学ぶ、インテリアコーディネート・トレーニング

第22回 スタイル別照明器具の組み合わせ(2)

照明も統一したイメージスタイルを形づくる重要な要素です。各スタイルの特徴を踏まえて選択しましょう。

シック

  • シンプルな家具に、特徴的な大きなスタンドで空間にアクセントをつけ、大人の洗練された空間にコーディネートしています。グレイッシュトーンの空間に合わせ、フロストガラスや表面加工された金属の照明を配置しています。
  • シックスタイルの照明

アジアン

  • キラキラとボリュームのあるシーリングを配置し、華やかさをプラスしています。ソファのラタン素材に合わせ、同じラタンのスタンドを左右に配置し、アジアンリゾートを意識したコーディネートにしています。
  • アジアンスタイルの照明

クラシック

  • 大きめのシャンデリアを配置し、落ち着いた空間に高級感を加えています。壁紙の色に合わせたブラケットを絵画を中心にシンメトリーで配置しています。明るさを抑えた温かみがある光が、重厚感のある雰囲気を演出します。
  • クラシックスタイルの照明

モダン

  • シャープでクールな雰囲気に合わせて、シンプルな形状の器具を配置しています。素材もガラスやステンレスの無機質なものを選んでいます。
  • モダンスタイルの照明
3DインテリアデザイナーNeo3

作者プロフィール

河村容治(かわむらようじ)

東京都市大学 都市生活学部教授 博士(美術)、一級建築士、日本インテリア学会理事 CAD/CGによるインテリアデザイン教育に力を注ぐ

主な著書

「インテリアデザイナーNeoによる 一歩先行くインテリアプレゼンテーションテクニック」(共著・メガソフト)「3DマイホームデザイナーPROで学ぶインテリアコーディネートトレーニングブック」(BNN)/「3Dインテリアデザイナーによるインテリアコーディネート入門」(技術評論社)など多数

バックナンバー