パソコンFAXソフトSTARFAXシリーズの機能比較

STARFAXロゴ

シリーズカスタマイズ製品 機能比較

STARFAX 16と旧製品(STARFAX 15)との比較
2回線以下の
STARFAX製品比較
▼業務システム向け
FAXソフト比較


製品比較表


機能/製品名

STARFAX 16 OCX

WebSTARFAX 2016

STARFAX Server SDK

STARFAX Server EX

動作環境
対応OS Windows 10/8/7/Vista/XP Windows Server
2012/2012 R2
Windows Server 2008/2008 R2
Windows Server
2012 /2012 R2
2008/2008 R2
2003/2003 R2
Windows 10/8/7
Windows Vista SP2以上
Windows XP SP2以上
Windows Server
2012 /2012 R2
2008 R2
Windows 10/8.1/8/7
サービスモード動作 -
必要なソフト STARFAX 16 .NET Framework 3.5.1 なし なし
開発
開発環境 OCXの扱える環境
(Visual Basic、VC++など)
なし なし
API OCX(ActiveXコントロール) OCX(ActiveXコントロール)
ファイル I/O
OCX(ActiveXコントロール)
ファイル I/O
サンプル VisualBasic 2005
Visual Basic 6.0 日本語版 SP6
VisualBasic 2005/2008/2010
Visual Basic 6.0日本語版 SP6
Visual C++ 6.0日本語版 SP6
VisualBasic 2005/2008/2010
Visual Basic 6.0日本語版 SP6
Visual C++ 6.0日本語版 SP6
ユーザーインタフェース STARFAX 16が必ず起動 なし
(管理用画面は付属)
なし
(管理用画面は付属)
通信
対応回線数 1回線 2回線 最大16回線まで 最大32回線まで
スーバーG3規格対応
その他
提供形態 ライセンスキー CD媒体 CD媒体 CD媒体
制限事項 STARFAX 16のセットアップ、起動が必須
体験版 30日
ダウンロードはこちら
60日
フォームから請求後
体験版用ディスクを発送
60日
フォームから請求後
体験版用ディスクを発送
60日
フォームから請求後
体験版用ディスクを発送