テキストエディタ MIFES10の編集とジャンプ

切り貼りや変換機能の充実など、多彩な機能を搭載。ブックマークやジャンプ機能も充実しています。
プロの編集作業をMIFESがお手伝いします。

 

編集
機能
1

豊富な切り貼り機能

通常の文字列の選択に加え、行単位、矩形を指定する箱型範囲、セルや列単位(CSVモード時)での切り貼りが行えます。

image

▲ 箱型範囲選択

編集
機能
2

半角⇔全角、大文字⇔小文字など
文字種変更

半角⇔全角、大文字⇔小文字、Tab⇔スペースなどの文字種変更と、行頭への文字列挿入、センタリングなどの整形機能を多数ご用意。

また、ファイル全体または選択範囲で実行できます。

image

▲ 文字種変更や整形機能を多数ご用意


Jump
機能
1

1ファイル100個まで付けられるブックマーク

付箋を貼るように手軽に付けられるブックマークへ、リストウィンドウのブックマーク一覧からジャンプできます。

また、ブックマークはファイルの履歴情報の一部としてMIFESの設定ファイルに記録されるため、次回開いたときにも引き継げます。

image

▲ ブックマーク

Jump
機能
2

行番号・バイト位置・アドレスを指定してジャンプ

スクロールバーやマウスホイールでのスクロール、カーソルキー(↓↑キー)でのカーソル移動のほかに、行番号やバイト位置、アドレスを指定してジャンプすることも可能です。

「カーソル位置から100行下へ」のように相対位置も指定できます。

image

▲ 行番号を指定してジャンプ

 

テキストエディタ MIFES

MIFESは、お使いの方のニーズを取り入れながらバージョンアップを重ね、シリーズ累計200万本以上出荷した高機能テキストエディタです。