使えば 使うほど 手になじむ テキストエディタ

使えば 使うほど 手になじむ テキストエディタ

200万本以上ご利用いただいている「高機能テキストエディタ MIFES」

MIFES(マイフェス)は、お使いの方のニーズを取り入れながらバージョンアップを重ね、シリーズ累計200万本以上出荷した高機能テキストエディタです。
GREP(テキスト検索)、DIFF(ファイル比較)、バイナリエディタやCSV編集機能を搭載。
さまざまな職種の方に役立つツールです。

⇒ MIFES 10の基本機能

MIFESの機能紹介

MIFES 10の基本機能

テキストエディタでの編集作業は「ファイルを開く」ことから始まります。

多くの文字コードに対応し、ファイルの内容にあった状態でオープンします。

さらに詳しく
image01

構造解析エンジンを搭載

プログラム言語の基本構造や、HTML/XMLファイルの構造を解析しての表示や編集ができます。

見出しにする文字や記号を指定して、テキスト文章もアウトライン表示できます。

さらに詳しく
image01

編集とジャンプ

切り貼りや変換機能の充実など、多彩な機能を搭載。ブックマークやジャンプ機能も充実しています。

プロの編集作業をMIFESがお手伝いします。

さらに詳しく
image01

検索と置換

正規表現(Perlタイプ)を含む6つの検索方法と豊富なオプションで目的の文字列を素早く検索します。

複数組の文字列を、複数のファイルを対象に一斉に置換するなど、強力な置換機能を搭載しています。

さらに詳しく
image01

入力の手間を減らし、誤入力を軽減

文字の入力中にカレントファイルやキーワードから単語の候補リストを表示し、入力の手間や誤りを防ぎます。

また、括弧・引用符・コメント・閉じるタグなどを自動で補完するなど、入力作業を快適にサポ―トします。

さらに詳しく
image01

ファイル比較(diff)エンジンを搭載

2つのファイルの文字・行の差異部分を明示します。

ボタン1つで相手と同じにする機能や、連動スクロールも搭載。見比べながら編集作業が行えます。

さらに詳しく
image01

CSVファイルの編集も軽快&正確に

多くのユーザーが扱うCSVなどのレコード系のファイル。

MIFESのいつもの画面にセルや列が見やすく表示され、表計算ソフトではテキストファイルのまま扱いにくいレコードデータも手軽に編集できます。

さらに詳しく
image01

自分の思い通りにカスタマイズ

毎日使う道具だから、画面構成や色、キー操作、メニュー、バーなどを自分好みに自由にカスタマイズ。

マクロ機能でオリジナルコマンドを作成すれば作業の手数も減らせます。

さらに詳しく
image01

新しく生まれ変わったテキストエディタMIFES。
ベータ版でいただいたみなさんのご意見を反映しました。

構造解析エンジンを搭載し、プログラム言語やWebファイルの表示や編集がより便利になりました。

またアウトライン表示、入力支援、ファイル比較なども充実しました。

⇒ MIFES 10の新機能

新機能について 旧Verとの比較

  • 言語ごとの環境設定
  • XMLモードの搭載
  • アウトライン機能
  • ファイルの比較機能を向上

仕事に使える便利なテキストエディター機能

プログラム開発やシステム管理、WEB制作で、テキストエディターを効率的に活用する方法をご紹介。

⇒ 続きを読む

プログラム開発 システム管理 WEB制作

化合物のスクリーニングはMIFESのCSVモードで

製薬会社の研究所で薬の開発をしているユーザー様。
薬を作る際に行われるスクリーニングという業務でMIFESを活用されているそうです。

⇒ 続きを読む

続きを読む


テキストエディタ MIFES

MIFESは、お使いの方のニーズを取り入れながらバージョンアップを重ね、シリーズ累計200万本以上出荷した高機能テキストエディタです。