事故の見取図作成や3Dシミュレーションまで
交通事故見取図メーカー

交通事故見取図メーカーとは

交通事故の報告書作成用パソコンソフトです。
事故現場の見取図作成はもちろん、3D化して事故のシミュレーションが行えます。
事故当時の状況を立体的に再現、検証することができます。
交通事故の調査報告書の作成のほか、交通安全教育にも役立てていただけます。

このような方々におすすめします

交通事故鑑定人、事故調査員、警察関係者、損害調査員、弁護士、運行管理者、自動車教習所
道路修繕業者、自動車保険販売代理店、道路管理者、交通安全活動をされる方々

new


見取図作成

正確で高品質な見取図を作成

地図を下絵として読み込めるので、正確な比率の見取図が作成できます。
横断歩道や収録されている路面標示やパーツを配置して、複雑な交差点などの道路も表現可能です。

道路標識の修繕検討にもお使いいただけます。
現在の道路標識と修正後の見取図を書き出し、見比べて検討できます。

詳しくはこちら
3Dシミュレーション

360度、色々な角度から事故を検証

地図を下絵として読み込めるので、正確な比率の見取図が作成できます。
横断歩道や収録されている路面標示やのパーツを配置して、複雑な交差点などの道路も表現可能です。

詳しくはこちら
報告書作成

説得力のある事故報告書作成

報告書のテンプレートが収録されているので、事故報告書作成ができます。
作成した見取図や、ドライブレコーダーの動画から切り出した画像を添付できるので、説得力のある報告書を作成できます。

詳しくはこちら

導入メリット

Merit

外注費をなくして時間と費用を削減

ナビゲーションに沿って操作していくだけで、特別な知識がなくても見取図作成、3Dシミュレーション、レポート作成ができます。
社内で作業を完結でき、外注費と時間の削減ができます。

外注費をなくして時間と費用を削減

細かな描写で見取図のクオリティアップが可能

現場の状況に近い見取図を作成することで、事故報告書の資料を見る人すべてに正確な情報を届けることができます。
道路、歩道、路面標示などが描け、複雑な道路も表現可能です。

見取図のクオリティアップで細かな描写が可能

図面からCGシミュレーションへ

これまで図面だったシミュレーションを3D化することで、360度の角度からシミュレーション。車内や歩行者の目線、車両との位置関係など、交通事故についてよりリアルに検証ができます。
また、事故の瞬間を再現して、交通安全教育などの事故防止活動にも利用できます。



操作動画

Movie



実際に起きた交通事故例の資料を作ってみた

体験版ダウンロード

機能紹介はこちら


3Dシミュレーション機能付き交通事故の報告書作成用パソコンソフト

交通事故見取図メーカー

ご相談・お問合せ

お気軽にお問い合わせください。

メールフォームでお問合せ
お問合せフォーム
お電話でお問合せ
06-6147-2780
受付時間 13:00~17:00
(土日、祝祭日、休業日を除く)