機能紹介

FEATURES

見取図作成

見取図作成
複雑な道路も下絵をなぞるだけ

読み込んだ地図をトレースすれば、リアルな道路形状を入力できます。
横断歩道や収録されている路面標示やのパーツを配置して、複雑な交差点などの道路も表現可能です。

下絵読み込み

下絵読み込み
下絵読み込み 「地理院地図Vector」(国土地理院)をもとにメガソフト株式会社が作成

地図を下絵として読み込めます。 「傾き」「サイズ」「位置」を簡単に補正できます。
※地図サイト等を利用して読み込んだ下絵は、実寸へのサイズ補正を推奨しています。車両や構造物等の3D素材 は、すべて実寸で収録しているため、道路等実寸入力することで、簡易的な3Dシミュレーションができます。

角丸み編集

角丸み編集

複雑なアールの道路形状でも、「角丸み編集機能」を使って簡単に描くことができます。
複雑なカーブも簡単に描く事ができ、事故の起きやすい複雑な交差点や、ロータリー等にも対応できます。

カラー舗装

カラー舗装

路側帯や駐車エリア、自転車用通行帯、スクールゾーン表示など、カラー舗装での表現が可能です。

路面標示

路面標示
ゼブラ帯・破線

横断歩道、破線はもちろん、ゼブラ帯や安全地帯を道路の長さや大きさに合わせて自由に描くことができます。
規制や指示の路面標示も多数収録しているので、配置するだけで簡単に道路を再現できます。

分離帯・建物・塀

分離帯・建物・塀
分離帯・建物・塀

分離帯、防音壁、建物、塀など道路周辺環境を再現することで、高速道路や市街地など、様々な事故現場に対応できます。

豊富な車や道路付属物パーツが収録

豊富な車や道路付属物パーツが収録

車や人物、信号などの実在パーツを多数収録しています。
パーツの色を変えたり、形状作成機能を使えば、オリジナルのパーツも作成できます。
パーツ一覧はこちら>

3Dシミュレーション

ボタン1つで3D化
ボタン1つで3D化

作成した見取図からボタン1つで立体化できます。
2次元の図面では分からなかったことも、3D空間として再現することで、360度様々な角度で事故を検証できます。

ワンタッチで昼・夕・夜の切り替え

ワンタッチで昼・夕・夜の切り替え

3Dでは昼・夕・夜の切り替えができます。
事故の時間帯に合わせた明るさにできるので、よりリアルな事故のシミュレーションが可能です。
車はヘッドライトが点灯し、明るさの調節ができます。

車の走行ルートを再生・ムービー出力


現在地から目的地の走行ルート・軌跡を指定して走行動画を作成。 目線の高さ、運転速度を指定すれば事故当時の運転手の目線で動画を再生・出力できます。
画面で再生またはムービーファイル(*.wmv,*.avi)出力できます。

パースのアレンジ出力

パースのアレンジ出力

パースは「絵の具」「色鉛筆」「点描」に変換して書き出す事ができます。

事故報告書作成

事故報告書作成
作成した見取図をレポートに配置

レポート機能を使用して、事故報告書の資料を作成。
事故現場の見取図から報告書の作成まで、本ソフトで一貫して作成できます。

ドライブレコーダーの動画から画像を切り出して配置

ドライブレコーダーの動画から画像を切り出して配置

ドライブレコーダーに記録された動画を読み込み、必要な場面を静止画像として切り出すことができます。
そのまま事故報告書に貼り付けることができます。

※「全周囲(360度)」「全天球型(720度)」カメラで録画されたパノラマ動画は、視点の移動・調整はできません。
※「前方・後方」を 同時に一つのファイル内に記録するタイプの動画は、フロントカメラ等一方向のみ対応しています。

事故報告書 書式設定

事故報告書 書式設定

レポート書式のテンプレートは数点収録されています。
その他にも線を加えたり、文字を加えるなど自分でカスタマイズしたテンプレートを保存・繰り返し使用できます。

機能一覧

見取図作成
画像ファイル(BMP/JPG)を下絵として読み込み 下絵の寸法/傾き/位置補正 道路作成(直線・十字路・丁字路・カーブ・ロータリー形状配置/多角形入力)
歩道作成(直線・カーブ形状配置/多角形入力) 敷地・駐車場の多角形入力 カラー舗装の多角形作成(グリーン・ベンガラ・イエロー・ブルー等)
分離帯作成(直線・エンド形状配置/多角形入力) 塀の折れ線入力・建物の多角形入力 防護柵・信号・標識・建物・植栽・道路付属物・車両・人物パーツの配置
道路サイズ補正 角丸み編集(一括/頂点ごと()道路/歩道/敷地/分離帯など) 手動寸法線入力
メジャーで距離測定 パーツシンボル作成・登録
レポート作成
用紙サイズ/向き設定 レポート書式設定・レポート書式をひな形として保存 見取図画像配置
見取図画像縮尺設定 動画ファイルから画像を切り出して配置 図形/記号配置
見取図・レポート作成 共通機能
オブジェクトのグループ化/回転/順序/整列/特殊コピー・移動 ガイド線入力 2D作図ツール(直線/楕円/多角形/曲線/文字など)
2D作図ツールの連続入力 パーツの連続配置 画像配置
印刷・PDF出力 イメージ保存(BMP/JPG/PNG)
3D作成
テクスチャ/色設定(サイズ変更/回転/位置調整/色調補正) テクスチャ/背景作成 文字/ロゴシール作成
傾斜地作成 3Dモデリング(押し出し/スイープ/球/直方体/回転体など) 照明の効果を与えるライティングシール
ワンタッチで昼/タ/夜切替(全体光源/照明/背景切替) 前景/背景設定色覚/白内障チェック 設定したルートを任意の速度で再生/ムービー出力(AVl/WMV)
パース図のアレンジ出力(絵の具/色鉛筆/点描) パース図の視点変更(回転/ズーム/移動/画角変更/あおり補正など) パース図の視点を人物目線に切替
パース図の視点登録/編集 平面図・立面図をカラー/ワイヤーフレームに切替 簡易パラメトリックパーツ編集
360度パノラマ画像出力 3Dマイホームデザイナー形式(M3D)で保存 フルスクリーン表示
3Dテレビ出力 イメージ保存(BMP/JPG/PNG/MPO) パーツのグループ化/ロック/回転/整列/特殊コピー・移動
SketchUpデータ入力

実際に起きた交通事故例の資料を作ってみた


3Dシミュレーション機能付き交通事故の報告書作成用パソコンソフト

交通事故見取図メーカー

ご相談・お問合せ

お気軽にお問い合わせください。

メールフォームでお問合せ
お問合せフォーム
お電話でお問合せ
06-6147-2780
受付時間
13:00~17:00
(土日、祝祭日、休業日を除く)