導入事例・インタビューIntroduction & Interview

vol.008一目でわかりやすい3Dはとても有用

住友不動産

vol.008 大堂和貴所長・阪野裕介氏

住友不動産株式会社 住宅再生事業本部

新築そっくりさん阪神営業所

3Dプレゼンならお客様に「信頼」と「ワクワク」を感じてもらえる

「新築そっくりさん」のブランドでリフォーム・リノベーションを手掛ける住友不動産株式会社は、リフォーム施工7年連続No1の実績が示すように顧客から高い信頼を得ている企業です。
その信頼性獲得に3DマイホームデザイナーPROが一役買っているということで、新築そっくりさん阪神営業所の大堂所長と阪野さんにお話を伺いました。

導入効果Conversion

  • 小規模なプランでも3Dを活用できる環境に
  • コミュニケーションをより深められる
  • 打ち合わせも商談も、スムーズかつスピーディーに

活用インタビュー

3Dマイホームデザイナーなら『ワクワク』してもらえます

住友不動産(株)新築そっくりさん阪神営業所には6名のスタッフが所属していますが、そのうちの半数が3DマイホームデザイナーPROを使ってリフォーム提案をしています。
その中でも所長の大堂さんは同ソフトを一番活用されているそうです。
「ぼくは担当するほとんどの案件を3Dでお見せするんです。 新築そっくりさんのお客様は年齢層が高い方が多いので、一目でわかりやすい3Dはとても有用なんです」
大堂さんは、間取りを大きく変更するようなリノベーションだけではなく、小規模なプランでも3DマイホームデザイナーPROでプランニングして、3Dで見せているとのこと。

[ N様邸Before ]
N邸DKbefore
[ 提案パース ]
N邸パース
[ N様邸After ]
N邸DKafter

参加しているという意識が大切

大堂和貴所長
「ぼくの場合、iPadを使用して3Dプレイスで見てもらっています。
これだとお客様自身でも触ってもらえますし、3Dで見せるととてもワクワクしてもらえるんですよ」
大堂さんは、この『ワクワク感』が大切なのだといいます。
「平面図だけだと業者任せになりがちですが、3Dで見てもらうとお客様もプランニングに参加しているという意識が高まります。お客様が住む家ですから、やはりお客様が主役なので」

実際のお客様の声


奥様:
「私の都合で設計の打合せを短期間でやってもらったんですが、iPadで立体的に完成予想を見せてもらったので、とてもわかりやすかったです。
今回、間取りを全部変えたんですが、上から全体を見た図(鳥瞰パースのこと)で説明してもらったのですごくイメージができました」

お嬢様:
「立体的に見せてもらうと、図面だけではイメージがわかないところがとてもわかりやすいです。
自分の部屋については『こうしたいな』というイメージを持ってたんですが、iPadで見せてもらったので、『クローゼットの場所はこっちにしたい』とか、自分の意見を言いやすかったです。」

K邸玄関パース

提案パース(3Dプレイス)

K邸玄関after

実際の写真

K邸DKパース

提案パース(3Dプレイス)

K邸DKafter

実際の写真

大堂さん:
「3Dプレイスを使ってプランを説明すると、お客様の「わかってる感」がダイレクトに伝わってくるんです。だからプラン修正も打合せもとてもスムーズに進みます。
K様邸のリフォームはプランニング期間が通常よりも短かったのですが、ご家族全員に満足いただける「新築そっくりさん」に仕上がりました。」

3Dでの提案が信頼感にもつながっていると思います

一方、阪野さんはノートPCでプレゼンするスタイルをとっています。
「ぼくの場合はお客様と打ち合わせしながらその場でプランを修正して見せることもありますので、PCが便利なんです」
阪野さんはリフォーム物件の現場調査とお客様からのヒアリングを元に3DマイホームデザイナーPROでラフプランを作成し、お客様にノートPCを見せながら打ち合せをしていきます。
「壁材や床材などをその場で変えてみていただくことで、お客様の好みを目に見える形で引き出すこともできますので」と阪野さん。3Dで見てもらうことでお客様との相互理解が深まり、結果として商談もスムーズに進むのだそうです。

寝室1
寝室2

床材などのテイストを変えて提案し、お客様の好みを引き出す

住友不動産では一人の担当者が商談からプランニング、契約、そして現場管理までを一貫して担当しており、それがお客様から信頼される要因になっています。しかしそれだけにスタッフは非常に多忙な毎日を送っています。

「3DマイホームデザイナーPROは、打ち合せをスムーズかつスピーディーに進めるのにとても有効なツールですね」
お客様の目の前で、パソコンを操作することも信頼感を高めることにつながっているようだ、と阪野さんは言います。

リビング3
リビング4

目の前で3D提案すれば、リフォーム後の空間を分かりやすく把握してもらえる

最後に

「お客様の中にはリフォームプランを業者に任せきりにする方もいらっしゃいますが、ぜひご家族全員でどんなリフォームをしたいのかを話し合ってほしいです。
どんな家にしたいかを考えることは、必然的に5年後10年後にどう暮らしているかを考えることです。まさにライフプランを考えるよい機会じゃないですか」 そんな風にコミュニケーションを深めるのに3Dマイホームデザイナーは最適なツールだと大堂さん。
「廉価版があるので、それを使って家族で理想のリフォームプランを自由に考えてみてほしいです。
構造や耐震などはプロのぼくたちがしっかりとやりますので」
リフォーム実績No.1企業からの、頼もしい提案の言葉です。

ご利用頂いている製品はこちら

pro9ex

3DマイホームデザイナーPRO9EX

  • マウス操作で簡単間取り・3Dパース作成
  • 進化したGUI「スマートアクセス」でさらに効率よく
  • ドーマー・天窓設置もワンタッチ!進化した屋根作成機能
  • 複雑な地形・道路の高低差も表現
  • 間取りサンプル378点収録
pro8

3DマイホームデザイナーPRO9

  • マウス操作で簡単間取り・3Dパース作成
  • 進化したGUI「スマートアクセス」でさらに効率よく
  • ドーマー・天窓設置もワンタッチ!進化した屋根作成機能
  • 複雑な地形・道路の高低差も表現
  • 間取りサンプル378点収録