メガソフト トップ製品情報MIFESシリーズMIFES Ver.5.5 > 使いやすさ
*製品情報
 
MIFES Ver.5.5

製品紹介

スピーディなファイルオープン
ユーザーフレンドリーで多機能 軽快な日本語文書作成
ポップアップメニューによるコマンド実行やヘルプ画面により、初心者でもマニュアルなしで使いこなせます。

また、使い慣れればコントロールキーやESCキーによって 高度な機能を軽快に駆使できます。

主要な日本語FEPに自動対応し、日本語入力モードの内部制御を実現。

また、罫線機能やフリーカーソルモード、左マージン機能、箱型編集機能などの採用により、軽快な日本語文書作成が可能です。

目的に応じた各種モードを用意 ディレクトリツリー表示機能
表作成に便利な罫線モード、指定した範囲内だけで編集を行なえる箱型編集モード、画面上のどの位置にも自由にカーソルを移動できるフリーカーソルモードなど、目的に応じたモードで効率的な作業が行なえます。 ファイルを容易に見つけ出すことができるディレクトリツリー表示機能を用意しました。

ディレクトリツリー表示画面
画像拡大
ファイル内容をすばやく確認できるプラウザ機能 ファイル検索機能
ファイル選択画面で、カーソルを目的のファイルに合わせてスペースキーを押すことにより、ファイル内容の先頭部分をすばやく表示・確認することができます。 目的のファイルの場所がわからない場合などに便利なファイル検索機能を用意。

異なるディレクトリに複数の同名ファイルがある場合にも一覧表示からの選択が可能です。

検索文字列履歴機能強化 ファイル選択画面での属性変更・削除
検索文字列の入力時には、↑↓キーによって、これまでに使用した検索文字列の履歴を順に表示し、選択することができます。 ファイル選択画面での表示形式の指定やカーソル位置のファイル削除・属性変更、一覧表示のファイル化など、強力なファイルハンドリングが可能です。
バックグラウンドカラー改定 ユーザーによるカスタマイズ
1000色中の任意の色をバックグラウンドカラーとして設定できます。また、ハイテキスト環境の場合には、拡張アトリビュートを利用した16色のバックグラウンドカラー設定が可能です(機種によっては設定できない場合があります)。 キーと機能の対応をはじめ、メニュー、英字マクロ、埋め込みオプション、検索時デリミタ、2行ガイド時のメッセージ、画面の各部の色設定など、各種機能を利用者の目的や好みに応じて自由に変更することができます。

任意のキーやメニューに外部マクロコマンドの実行を割り当てることや、ヘルプファイルの自動作成まで可能です。

MIFESサポートダイアル スクリーンエディタのスタンダード
ご登録ユーザー様だけがご利用いただける「MIFESサポートダイアル」を新設。専任のサポート担当者がお答えします。 全国の数多くのユーザーに使用され、パソコン用のエディタとして最大の実績を持っています。DOS、Windows、OS/2など様々なプラットフォームで共通の操作環境を提供している、もっともスタンダードなエディタです。
 

このページのトップへ