メガソフト トップ製品情報MIFESシリーズMIFES Ver.5.5 > 付属ツール
*製品情報
 
MIFES Ver.5.5

製品紹介

豊富な付属ツール
マルチファイルバイナリエディタMIBE コンパクトエディタMIFES-mini
テキストファイル以外のファイルをオープン(最大10ファイルまで)して、バイナリレベルで確認や編集ができるマルチファイルバイナリエディタMIBE.EXEが付属しています。 ディスクスペースをあまり占有せず、ハイテキスト環境にも対応して、必要十分な編集機能を持つコンパクト型MIFES、MIFES-miniが付属しています。
簡易印刷ツールMIPP 関数電卓MICAL
編集中のテキストをフォーマット指定し、禁則処理付きで、印刷できる簡易印刷ツールMIPPを付属。

PC−PRシリーズ・ESC/Pシリーズの2系統のプリンタに対応し、罫線補間機能、左マージン機能など、作成したテキストの確認や簡単な整形印刷程度ならワープロは不要です。

入力された計算式を評価し、結果を10進数と16進数で表示する高機能関数電卓 MICAL.EXEが付属しています。

C言語で可能なほとんどの算術演算子とビット論理演算子が使用可能です。

豊富なツールを用意
そのほかMILコンパイラMILC、TAB-スペース変換ツールMITAB、外部マクロコマンドライブラリ管理ツールMILIB、定義行検索ツールMITAGSなど、豊富なユーティリティを用意しています。
その他、さまざまな便利な機能を搭載しています。
ファイル名入力行での編集
マクロからヒストリーシェルを呼出し可能
子プロセス実行のためのメモリー開放
1つのファイルを左右2列に表示する2列表示
外部マクロコマンドは中間コードで最大4000バイトまで作成可能
オプション記号をスペースを入れずに続けて指定することが可能
英字バッファの内容の一覧表示
範囲選択した文字列の英字バッファに複写/移動
編集ファイル名の履歴管理
ディスクの空き領域のチェックを長整数で行う機能
など
 

このページのトップへ