3Dデザイナーシリーズ

住宅・建築プレゼンテーションソフト3Dデザイナーシリーズ

機能から製品を探す

リアルタイムに斜線チェック

斜線の規制範囲を3D(立体)イメージで表示できるので、法規チェックもスムーズに行えます。
道路斜線、隣地斜線、北側斜線、高度地区に対応した斜線チェックが可能。

高度地区は札幌、仙台、東京、横浜、川崎、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、 福岡の規制が登録されているほか、自治体ごとの規制タイプを自由に追加することができます。

※3Dアーキデザイナーは、複数の用途地域にまたがる敷地や下記各種緩和措置にも対応しています。

  • ・水面、公園に接している場合の緩和
  • ・隣地及び道路高低差による緩和
  • ・12m道路に接道している場合の緩和
  • ・セットバックによる道路斜線緩和
  • ・前面道路が2つある場合の道路斜線緩和
斜線
斜線チェック_間取り 間取り画面でリアルタイムチェック
敷地条件設定_用途地域 用途地域設定
敷地条件設定_斜線 高度地域タイプ設定
敷地条件設定_高度地区タイプ 高度地域タイプの追加