ダウンロードもできる

CADで使える図面記号一覧


非常灯 誘導灯

避難口誘導灯

別名:誘導灯

避難口誘導灯とは、建物から避難できる方向を白色と緑色のピクトグラム(人型が非難する図)で表現した標識を内蔵した照明器具。「直接屋外に通じる扉」「階段に通じる扉」の上部に設置する。普段は常用電源により点灯し、非常時には内蔵電池(バッテリー)で自動的に20分間以上点灯し、スムーズに避難ができます。図面記号は、従来は蛍光灯と白熱灯で光源別に分かれていたが、現行ではLEDが基本となっている。


避難口誘導灯は、人々が速やかに安全に避難をおこなうために、消防法によって劇場や旅館、病院、百貨店などの人の多く集まる場所に設置が義務づけられています。さらに設置場所やサイズ、表面輝度など詳しく規定されています。照明以外にも音声誘導装置や点滅装置を付加したものもある。
旧式誘導灯は蛍光灯内蔵のため、大きな横長サイズで空間の意匠性に合わない事例や、長期間の使用でピクトグラムが変色することがあった。コンパクトタイプとしては冷陰極管ランプも使用されていたが、現行ではより消費電力が小さく、高輝度、長寿命、コンパクトのLEDが基本となっています。

図面記号
非常灯(蛍光灯形)
図面記号
非常灯 誘導灯記号の素材
  • 非常灯(蛍光灯形)
  • 壁付け非常灯(蛍光灯形)
  • 非常灯(白熱灯組み込み形)
  • 非常灯(一般照明)(天井付け)
  • 非常灯(一般照明)(壁付け)
  • 避難口誘導灯
  • 通路誘導灯
  • 階段通路誘導灯

意匠CAD・BIM・建築プレゼンソフト 3Dアーキデザイナー