メガソフト トップ製品情報パソコンFAXソフト STARFAXシリーズFAX機とパソコンFAXソフトの違い

パソコンFAXソフト「STARFAX(スターファクス)」シリーズ

FAX機とパソコンFAXソフトの違い

パソコンFAXソフト「STARFAX」であなた悩みを解決!
悩み1「複数の宛先に一度に送れない」
悩み2「FAX送信完了までの時間と紙代がかかる」
悩み3「画像をもう少しきれいに送りたい」
悩み4「いつだれにどのFAXを送ったか分からない」

パソコンFAXソフトを使うと、FAX機のさまざまな悩みを解決できます。

悩み1「複数の宛先に一度に送れない」

膨大な宛先に送信する場合、相手ごとに送付状を作って、原稿を付けて、FAX機にセット。それを何回も繰り返し。宛先を一度にセットできれば、楽なのに。

解決!最大1万件までの宛先を同報送信できます

STARFAX 15なら、最大1万件の宛先に同報送信できます。また、あらかじめ電話帳に登録しておけば、送付状や原稿に宛名を自動的に差し込むこともできます。 電話帳はグループ設定も可能。また、エクセルデータもそのまま住所録として読み込めます。

へぇ〜。電話帳で宛先を選んでボタンを押すだけでセットできるんだ。送付状や原稿に自動的に会社名や氏名などが入るのもほんと便利だね。

悩み2「FAX送信完了までの時間と紙代がかかる」

FAX機だとほんと大変!原稿作成して、FAX機まで行って原稿をセットして……。
それに不要なFAXDMも印刷してしまうから、紙代やトナー代も無駄!

解決!席に着いたままで送信完了。不要なFAXも印刷しません

パソコンFAXソフトだと原稿を作成して送信するまでの作業をすべてパソコンの画面上で行えます。また、不要なFAXも印刷せずに削除できます。
A3/B4/A4/B5/A5サイズの送受信に対応しています。

今までの時間と紙代ってほんと無駄だった。会社も「経費削減!」っていろいろ取り組んでるけど、こんなところで無駄遣いしてたら意味なかったなぁ。

悩み3「画像をもう少しきれいに送りたい」

せっかく作成した画像もFAXで送信すると線がゆがんだり、画像が真っ黒に表示されたりする。
この前、送信先の担当者からグラフが読めないって苦情を言われた。

解決!データをそのまま送信するのでとにかくきれい

パソコン上の文書をそのまま相手に送信するので、とってもきれい。罫線の多い一覧表や細かい文字の多い帳票などでは、その差は一目瞭然。

ほんときれい!普通のFAX機とは全然違う。こんなFAXなら受け取った人も読みやすいよね。
A3用紙にも対応しているので、設計書なんかもソフトから直接FAXで送れるなぁ。

悩み4「いつだれにどのFAXを送ったか分からない」

FAXは紙だから、履歴管理ができないから困る。
ずいぶん日が経ってから「あのFAX送った?」って質問されても分からない。

解決!送受信データを管理画面でチェックできます

STARFAXなら送受信データを管理できます。
宛先ごとの並び替えや送受信履歴からの再送信も可能です。またFAX原稿をPDF、JPG、BMP形式でデータで保存することもできます。

FAXを紙ベースでファイリングしなくてもいいね。これなら上司にいちいち確認されても大丈夫。

STARFAX 15製品詳細はこちら

このページのトップへ