オフィス製作会議 新しいオフィスの画像集 新しいオフィスの3Dツアー

要望の多いリフレッシュスペース

8月/12

19

引越し委員の若吉です。「現状のデスクの上、デスクの周りに物が多いね」という話題になる度に、みなチラッと私を見ます。この引越し委員会では整理整頓が苦手な人という汚名を返上すべく、収納を担当したいと自ら立候補いたしました。

でもその前に、今回は職場の安らぎの場「リフレッシュルーム」について考えたいと思います。プラン・デザインに個性が出せるスペースだけに要望もたくさん、内容もさまざまですから、早めに検討をはじめようと思います。

↑現在のリフレッシュスペース

「全員で理想のオフィスを考える」の回であがったリフレッシュ関係の要望をもう一度見てみます(kJ法で分類しておいたので、抽出が簡単です)。

・景色のいい場所に配置したい
・打合せに(来客時も含む)使いたい
・リラックスできるスペース
・お昼、夜食を食べる
・プチパーティーをしたい
・リフレッシュスペースでも仕事をしたい
・マッサージチェアが欲しい
・おいしいコーヒーが飲みたい(私ほか大勢)
・無機質な感じのインテリアにはしたくない
・家のようなぬくもりのあるスペースが欲しい
・くつろげる家具がほしい

これらをさらに

ゾーニングに関すること/広さ(使い方)に関すること/インテリアに関すること/アメニティグッズに関すること
この4つに分けてひとつずつ検討します。

■ ゾーニングに関すること

高所恐怖症の私にとっては少しきつい話ですが、見晴らしのいい窓辺近くにリフレッシュルームを!という意見はほぼ全員一致のようで、景色の見える西、もしくは南の窓辺のどこかにつくることに。そうそう。忘れてはいけない冷蔵庫や飲料関係の物をしまう「オフィス・キッチン」もリフレッシュスペースの側に必要なため、現在、西の窓辺が有力です。

■ 広さ(使い方)に関すること

来客時も使いたい、ミーティングスペースとしても活用したい、もちろん休憩時に談笑の場にも。これはリフレッシュスペースも、社員の休憩場所というだけでなく、他のスペース同様、デスクワーク、打合せも可能な「多目的なスペース」としてとらえているからです。

ここで行われる打合せが、近くにいる人を話の輪に巻き込み、コミュニケーションを活発にしてくれるのは?、社外の方ともここでカフェでお茶をしている雰囲気で打合せができるのでは?という期待もあります。ワイワイと楽しい会話が聞こえるスペースになれば素敵です。

ということで割と広いスペースが必要になりそうです。少なくともソファとテーブルの4人がけが2組。
大倉さんが配置について2案挙げてくださいました。

A案
   

B案
   
窓辺をたっぷり使うA案がいいね。という意見が多いのですが、ほかのスペースとの兼ね合いもあるので、ここはどちらか決定せずに、保留に。

■ インテリアに関すること

・無機質なオフィスにはしたくない
・暖かみのある(木製)のインテリア
・できれば北欧風…とか

どの要望も、みな「うん、うん」と大納得。現在の殺風景なインテリア…心が豊かになる、自然を感じるインテリアやアイテムが欲しいところです。インテリアショップ巡りとかする!?(そんな時間があるのか…)と、夢や妄想が広がるテーマですが、インテリア・内装に関しては、オフィス全体と合わせないといけない。
それに予算の優先順位も決して一番ではありません。ワークスペースのデスクやチェアも買い換える予定ですから…。

この時点では、「家やカフェのようにくつろげる」というイメージのみ決定。さらに素敵だなと思ったインテリアの写真やホームページをFacebook上にあげて、モダン、北欧風、和風、ナチュラル、いろいろあるテイストの中から具体的なイメージを共有することが宿題になりました。

■ アメニティグッズに関すること

コーヒー好きが多いメガソフト。コーヒーサーバーの前はちょっとしたコミュニケーションスポットとです。
もちろん、新しいオフィスのリフレッシュスペースにもコーヒーサーバーは欲しい(できれば素敵なコーヒーマシーンとか♪)個人的には思い描くは、おしゃれなコーヒーショップで、仕事をする感じでしょうか。実際にコーヒーショップで仕事をして長いをすると店員さんに注意を受けることがあるそうですが、メガソフトのコーヒーショップは好きなだけ仕事ができます。

総務部の渡海さん(引越し委員のメンバー)が、コーヒーサーバーを業者の方にお試しさせていただく交渉をし、

・コーヒーサーバー
・コーヒーマシーン
・ウォーターサーバー

の3つをそれぞれ3社からお借りしました。
新オフィスにはこれらの中からみんなで選んだものを採用させていただくことになっています。

なんと楽しい企画でしょうか!
下のフロア(5階)に置かれたコーヒーサーバー、1杯ずつ入れられるコーヒーマシーンから、良い香りが漂ってきます。
コーヒー豆も各社10種類近くお持ちいただき、毎日楽しく「違いがわかる」人を目指して、みなで味見すること1週間。
「ちょっと胃がきりきりしない?」と言い出した、わたしとデザイナー(ソフトのUIやパッケージをデザインする者)がどれだけ欲張りだったかがばれた企画でもありました…。

さて、ほかにも何人かからあがったマッサージチェアなどのリラックスグッズへの要望も検討します。
「マッサージチェアかぁ!あったらいいね」
と盛り上がる女性陣に、委員長からひとこと。
「本当に使うの?使うのならいいよ買っても」
「……」
この一言で冷静になりました。現在のリフレッシュルームの隅に置かれた新品同様のぶら下がり健康器、なぜここにあるのか分からない袋から取り出した様子もないヨガマット、空気さえ入れていないヨガボール2つ…(ついでに自宅の納戸の奥のほうにしまってある健康器具たちもこのとき脳裏に浮かびました)

運動不足はジムに行こう!
本当に使うなら、引っ越してから買い足そう!

という意見で気持ちよくまとまりました。

次は、「収納スペースを見直す」>

最近の記事

コメント