メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

昔のスケッチ第7弾 - オオヤブクリニック院長 2012/12/23(Sun) 11:52
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ec038c19-c6a2-4c2a-ac52-488df23a407a
昔のスケッチ第7弾

南面道路

建築面積 95.90u
1F床面積 94.30u
2F床面積 55.82u
-------------------
延床面積 150.12u

 当時私が手がけた物件は、寄棟屋根が主流だったのですが
施主さんが「和風ごのみ」とのことで「切妻屋根」とした
ものです。
 こちらのおたくは、3世代6人家族でした。
1F東側の和室二部屋が老夫妻のスペースで、水周りを近くに
まとめると同時に、5帖+αの納戸を設けてあります。
 リビングもあえて畳敷きにしてあるように、老夫婦だけで
なく若夫婦も「和風志向」で、2Fの主寝室も和室にして
います。
 全体のレイアウトにゆとりがあったので、老夫婦の就寝室
となる和室2の上には子世帯の部屋を乗せない、というような
レイアウトにゆとりが無ければ、床の防音性能UPなどで対処
しなければならないところをゾーニングで解決できた例です。
 このプランのように廊下が長くなると、1Fの洗面室あたり
から先は昼でも照明が必要になりますが、WC前のトップライト
で解決しています。
 2Fの廊下も、外気に接する開口部は階段東側だけで、手が
届かないのでFIXとし、主な採光・通気は階段降り口上のトップ
ライトでとります。電動にして、夏のどうしてもエアコンを
使わなければしのげない酷暑の時期以外は、窓と、廊下に面した
戸を開放すると、廊下〜階段の煙突効果で風が通りやすくなり
ます。

画像はこちら
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ec038c19-c6a2-4c2a-ac52-488df23a407a


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)