3Dデザイナーシリーズ

住宅・建築プレゼンテーションソフト3Dデザイナーシリーズ

製品比較表

製品名

旧製品との比較はこちら
製品を比較する
基本機能
敷地作成
敷地高低差設定/地形作成/道路入力
塀・アプローチなどの外構形状入力
部屋作成
壁編集(壁入力・壁開口・壁厚・R壁)
壁装飾(ニッチ、付け棚)
室内モールディング設定
床編集(段差設定)
スロープ作成
折上げ・勾配天井作成(ドーム・アーチ・コーニス対応)
屋根作成(棟瓦対応)
屋根の部分装飾(庇・装飾切妻・中折れ)
天窓・ドーマー配置
階段配置/デザイン切替
バルコニー・カバードポーチのデザイン切替
ドア・窓パーツ作成
ドア・窓トリム/飾り雨戸設置
造作出窓作成
カーテン・ブラインドパーツ作成
3Dモデリング
パーツシンボル作成
3D多角形プラグイン/3D文字作成プラグイン
テクスチャ・背景作成
便利機能
複数ファイル同時起動
オブジェクト複数選択
間取り図の配色を一括登録
間取り図へのガイド線・平行補助線・二等分線・寸法線入力
部屋セット登録/配置
ドア・窓・照明の一括配置
内装・外装一括変更
壁紙などのテクスチャを回転・位置調整・色補正
昼・夕・夜 ワンタッチ光源・背景切替
特殊コピー(隣接、数値コピーなど)
パーツのグループ化・グループ解除
手前の壁/天井/障害物を自動透明化
3Dパースをあおり補正
おまかせ光源設定(Optimage搭載時)
登録視点を好きな順で再生できるスライドショー
フロアごとの3D鳥瞰図を表示する鳥瞰マルチビュー
立体化を華やかに演出する3Dアクション
2つのパースの視点を同時制御できる2画面リンク
目的地を指定して自動経路生成&ウォークスルー
マウスで軌跡を描いてウォークスルー
ウォークスルームービー出力(AVI/WMV)
診断/チェック/シミュレーション
住宅性能表示制度に準拠した階段安全性チェック
色覚・白内障シミュレーション ※1
インテリアコーディネート/収納スペース診断
日当たりチェック/シミュレーション
耐震・耐風・耐積雪性をチェックする簡易構造診断
エコ住宅を学んでチェックできる環境性能講座
家電パーツの消費電力量チェック
太陽光パネル作成/発電シミュレーション
リフォーム前の再現で効果的なエイジング機能
プロフェッショナル向け
プレゼンボードデザイナー標準搭載
2次元DXFおよびJW_CAD形式の下絵利用
間取り図を2次元DXFまたはJW_CAD形式で出力
間取り図のテイスト切替出力
ADX出力/RIKCAD出力
三斜測量図入力/三斜求積表配置
日影図/日影規制線自動作成/日影倍率表作成
道路・隣地・北側・高度地区に対応した斜線チェック
面積・パーツ集計機能
立面図出力(印刷/CAD/プレゼンボード出力)
SketchUpデータの入力
3次元DXFデータの入力/出力
平行投影/ホワイトモデル/断面表示/輪郭強調
パースのアレンジ出力(絵の具/色鉛筆/点描)
3Dでのリアルタイム高画質表示
テクスチャのツヤ感・凹凸調節/壁の隅の自然な陰影表現 ※8
光沢表現/景色の映り込み表現 ※1
影/ソフトシャドウをつけてリアルタイム表示 ※3
アンチエイリアス画像をリアルタイム表示 ※4
その他
インターネットレンダリングサービスOptimage対応
レイトレースレンダリング
フルスクリーン表示/3Dテレビ出力
間取り図や3DパースをFacebook投稿 ※9
スマートフォン・タブレットビューアアプリ「3Dプレイス」対応
Google Earth™上に作成した家を配置 ※2
PRO専用素材集からのパーツ追加対応 ※7
コンテンツ
3Dパーツ
テクスチャ
カラー
背景画像
サンプル間取り(家具付き)
  • 色覚・白内障シミュレーション、光や景色の映り込みには、DirectX9.0c/フォンシェーディング対応のビデオカードが必要です。
  • Google Earthは、Google Inc.の商標です。
  • リアルタイムで影/ソフトシャドウをつけて表示するには、ピクセルシェーダ3.0対応のビデオカードが必要です。
  • 一部のビデオカードはアンチエイリアス表示に対応していないことがあります。
  • 高速建築パース作成ソフト「Optimage」が別途必要です。
  • クローズド エリアへデータをアップロードするには、「利用期間ライセンス(別売)」が必要です。
  • PROシリーズ専用素材を追加するには「3DマイホームデザイナーPROシリーズ専用素材集」が別途必要です。
  • テクスチャの凹凸や壁の隅のリアルな陰影表示にはDirectX11またはOpenGL4.2対応のビデオカードが必要です。
  • Facebookは、Facebook,Inc.の登録商標です。
製品は二つ以上選択してください