メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

[10]駿河湾沼津SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/07/31(Tue) 21:34
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=8155615e-d925-4496-875e-c6ba40b8862e
 世の中はオリンピック一色ですが、久々に SA,PA のデザインです。

 こちら、駿河湾沼津SAは、 白を基調とする外壁に、明るさを3段階に分けた
ブルーをアクセントにしたデザインです。エントランス部分に円筒形の部分を
立ち上げて多少変化をつけているほかには、これと言って「デザイン」を意識させる
ものはなにもありません。ブルーのアクセントも外壁材の目地をそのまま活かして
塗り分けただけで、物足りないと感じる人も少なくないと思いますが、デザインの
ためのデザインにならないところは、かえって好感が持てます。
 写真 [04][05]

 今回は、一般道からぷらっとパークに入ったのですが、南に広がる駿河湾の眺めは
写真 [02]のとおり、湿度が高くて空気の透明度が下がっていたのが残念でした。
 この景色に近いのは、旧東名の「愛鷹PA」ですが、こちらのほうが標高が高い分
展望が雄大です。
写真[02]

 ここから車椅子用のアプローチを見たのが写真[03]で、ポーチの上のエンブレムと
自販機が無ければ、落ち着いたがリゾートホテルの小テラス・・・で通じるか? と
いうくらい、なかなか良い雰囲気を出しています。
 ちなみに写真[01]の案内図では、右が南、上が東の方位になっています。

 さて写真[06] は、他の SA,PA でも話題にした WC棟と商業施設棟の間のスリット
です。本来は何らかの理由があってこんな形になっているのでしょうが、いまだに
分からないので今回「はてなのスリット」と勝手に命名しました。
 このスリット部をはさんで WC棟側、商業施設棟側それぞれに自動ドアが設置されて
居ますが、当日は日中の気温が 30℃を超える日で、スリット部分に立っていると、
そこはほぼ外気と同じ気温なのですが、ドアが開くたびに冷気が流れ込んでくるので、
このスリット部からかなりの冷気が失われていることが分かりました。そんな時に
ふと落語の「はてなの茶碗」を思い出して「はてなのスリット」と命名したわけです。
 落語の方では、どこにもヒビも割れも無いのにどこからともなくポタリポタリと
水が漏れるので「はてなの茶碗」となるのですが、こちらははっきりとした隙間から
ジャジャ漏れですから少々まと外れの命名かも知れませんね。
 このスリットの本当の理由をご存知の方・・・ぜひ教えてください。 写真[06]

 さて、内装は・・・。写真[07][08]のように、ベージュを基調とした穏やかな
デザインです。写真[07]はフードコート。座席は白とブルーのツートン。その
ブルーと、柱と天井の境界部分の間接照明が呼応しているのが工夫の見えるところ
ですが、それ以外はさりげない感じです。写真[08]はフードコート部分と売店部分の
間にある通路です。

 ところで、他のSA,PA で喫煙所についても話題にしましたが、こちら写真[09]が
駿河湾沼津の二つある喫煙所のうち東京側です。(案内図の上の方)
 自動扉付、ガラス貼りですが、デザインシートで顔は見えないようになっています。
日差しが強くて室外が圧倒的に明るいせいで、外から見ると腰から下の部分も、屋外の
景色が映り込んで中に人が居るかまったく伺えない状態でしたので、初めて中に
入ってみましたら、誰も居ない壁にこんなディスプレイがありました。写真[10]
自社製品の危険性をアピールするディスプレイ・・・って、やはりどこかオカシイ
気がしますね。雷神様も苦笑い??


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=8155615e-d925-4496-875e-c6ba40b8862e


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)