メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re: この方法でいかが? - peko 2012/07/16(Mon) 08:42
オオヤブクリニック院長さま。 おはようございます。
つまらない私の質問に色々と対応頂いて頭の下がる思いです。
ありがとうございます。
 早速ですが

> 1.[PRO7 を起動]→[メインメニュー]→[左下の「グラフィックスライブラリ切替]→[DIRECT X のオプション アンチエイリス・・・影を落とすフォンシェーディングを・・・ のチェックを全部はずす]→[OK]で終了

「影を落とす」だけにチェックを入れて、ほかの2項目は OFF も
試してみてください。全部 ON よりはほんの少し軽くなります。

この方法はGAKUさんのアドバイスを参考にして試してみました。
カクカク感は若干よくなりました。(影も落とさない状態で)

>  この状態でプレゼン運用。視点の移動は「ウォーク」「ドラッグ」ではなく「視点呼び出し」または、平面図でのWクリックによる始点移動と、シングルクリックによる視線方向指示を利用すると良いでしょう。

実は根本的に私の運用(使用方法)に問題があるのですが、クライアントの前でプレゼンする場合最もリクエストが多いのがクライアントから要求されるアングルを見せるケースです。「ここから見てみたい。」「こっちはどうなってるの?」といったやり取りはクライアントからも評判がよいのであまり視点呼び出しを使いません。
本当はこれを何とかすれば自宅のPCを使って登録しておいてノートで再生すればベストなんでしょうね(汗)

>  結果をお知らせ下されば幸いです。それと、お使いのノートPCのメーカー型番をお知らせいただけると、そこから peko さんのノートPCに搭載されているチップセットがわかり、そのグラフィックス性能が推測できるので、これからノートPCを選ぼうとしている人には大変役に立つ情報になり得ますのでよろしくお願いします。

私が使用しているPCはMacBookAir 13inch,Mid2011 BTOでCPUをCore i7-2677M 1.8GHz メモリを4GBにしました。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)