メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re: 5階にロフトを作成する方法は? - オオヤブクリニック院長 2012/06/06(Wed) 02:05
参照先http://www.megasoft.co.jp/3dmyhomepro7/seminar.html
やつさん こんばんは
 3Dマイホームの基本性能としては、建物の回数に制限はありません。事実、
20階のマンションを遊びで作ったこともあります。中身の間仕切りまで全部作ると
さすがに重くてどうしようもないので、外壁と界壁のみにしました。というと、
間取り画面でささっと入力して 〜 ハイ20階 と誤解を与えてしまいそうですが、
このマンションは、2〜20階までがまったく同じプランにしたおかげで、2〜
20階は2階だけ作ったデータをパーツとして保存し、最上階の屋根もパーツとして
保存しておき、間取り画面で敷地と1Fだけを入力して立体化したところへ、パーツの
2階を20階まで積み重ね、最後に屋根をかぶせて出来上がり、というものです。
 
 やつさんノ場合は、マンションと違って各階それぞれが違った間取りでしょうから、
上に書いたほどお手軽(?)にはいかないでしょう。なおかつ

> 複数のスキップフロアーのある住宅を作成しています。
 スキップフロアーというのがますます作業を複雑にしています。私も今、建物の
西半分はフツーの2階建て、東半分は1階がガレージ、2階(層)が収納フロア
(天井高:1.4) 3階は居室 というのを作っていますが、これは、東、西を
それぞれ別のファイルで作成したあとで合成するという手でやってます。

 とにもかくにも、プランは千差万別で、スキップフロアの場合はどこでどう作り
分けるかは、こうすれば良いという「定跡」はまだ無いと言えると思います。
この「定跡」が確立できれば、一冊本でも書いて印税をもらってみたい。なんて
・・・まぁ無理だろうなぁ。

 少々脱線しましたが 結論としては「不可能ではないが、かなりの工夫が必要」
といったところでしょう。

 3DMが「間取り画面」でもっと多階数の入力をサポートすれば、解決に大きく
前進します。いまや3DMの「顔」と言っても良い「間取り画面」ですが、
もともとは、おまけのプラグインとしてスタートした当時は確か地上2階まで、
その後バージョンアップに伴って3階、4階と拡張してきましたが、これはソフトの
技術的制約・・・というよりは、一般に出回っているパソコンの平均的性能で処理
できる範囲に抑えているのだろうと推測しています。

 がんばって工夫してみてください。

メガソフトさんのセミナーに参加されてはいかがでしょうか。
こちらに情報があります。

http://www.megasoft.co.jp/3dmyhomepro7/seminar.html


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)