メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

ガイドブックを読んで[5][6] - オオヤブクリニック院長 2012/02/01(Wed) 20:58
ガイドブックを読んで[5][6]

さてさて、試験問題の配布も始まったというのにまだガイドブックは道なかばです。


第五回
 最初はモデリングの手順にそって図を挙げて解説。いまどきこんな作り方をする
 人はいないと思いますが、解説者としてはどうしても原理を説明しておかないと
 申し訳が立たない・・・というかなんというか。私がガイドブックを書け、と
 言われたらやはり「ハズス」わけにはまいらぬというところですねぇ。
  またまた思い出してしまったのですが、昔々、まだすべての入力が、「面ごとに
 ポリゴンの頂点座標をキーボード入力する」というインターフェイス(これを
 インターフェイスと言うんだろうか)の3D-CGソフトがありまして、さすがに
 これは私自身は使った経験がありませんが、知り合いの建築士が使っていました。
 入力は地獄の修行に似たものがありましたが、当時のNEC98シリーズとしては
 出力画像がきれいだった記憶がありますね。そうそう あれはまだDOS時代の
 ことでありましたっけ。そのDOS(石器?)時代に私がどんなソフトを使って
 いたか・・・と言う話は長くなるのでまたそのうち。

第六回
 平面プランから立ち上げられる建物の立面、ボリュームのさまざまなパターンを
 提示して「想像力」の重要性を力説されています。

 と、まぁこんなところですが、今日はねじり鉢巻でガイドブックの最後まで読み通す
決意でございます。とかなんとかいいながら横目でメールを眺めていたら、試験問題の
DXFに不具合があったとか。あわててダウンロードしなくてちょうど良かった??


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)