メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re: 最近、動きが悪いのですが・・・。 - オオヤブクリニック院長 2012/01/11(Wed) 01:06
しょういちさんこんばんは
しばらく前までなら 「定期的にハードディスクのデフラグを行いなさい」と処方箋を書いておけば
事足りただろうと思うのですが、OSが Windows 7 となるとそうもいきません。なぜなら Windows 7 は
初期値で「自動デフラグ=ON」の設定だそうです。(詳しくは wikipedia で 「デフラグ」を
参照してくださいね)

 となると、使っているうちにあとからさまざまなアプリケーションソフトやツールを追加インストール
することがあると思います。これらのソフトやツールの中で、表から見えないところ(バックグラウンド)
で仕事をするものがあると、それにパソコンのパワーやリソースを横取りされて、本来やってほしい仕事の
能率が下がることがあります。
 Pro7がどうにかなったわけではないので、

> また、間取入力の際に、そんなに大きいデータではなくても、動きが遅くなってきています。
 3DMのデータサイズにかかわらず影響が現れます。

そこで、客先での打ち合わせ、プレゼンは、それがスムーズに行えるかどうかが受注につながるかどうかに
影響する・・・とお考えなら、そのマシンは Pro7 専用「戦闘」機とし Pro7 以外のソフト、ツールは極力
インストールしないようにするべきでしょう。今こうしてフォーラムに接続して、エディタで文章を書いて
いるだけでも、タスクマネージャの「プロセス」を見ると、アプリケーションは、ブラウザとエディタの
2つだけですがプロセスを見ると、50個以上のプロセスが走っています。現在はみなCPUに大きな負担を
かけないものばかりですが、インストールしたソフトやツールによっては人の見ていないバックグラウンドで
パソコンのパワーを大食いしているヤカラがいるかもしれません。

 とは言え、この不景気なご時世に、プレゼン専用マシンを装備できる余裕のあるところは・・・???
ですよね。ということで、以下に書くのは私自身まだやったことのない「未承認薬」ですが試す価値は
ありそう・・・
 上にも書いた「タスクマネージャ」でプロセスを表示させて、表から見えないが、CPUパワーやメモリーを
多量に消費しているやつがいないか探します。ただし Windows本体の動作に不可欠なプロセスを止めては
まずいので、「イメージ名」をキーワードにしてそれがどんなソフトやツールのものなのかを突き止めて、
必須でなければ、アンインストールするという方法はいかがでしょうか。これは、手間、暇はかかりますが
お金はかかりません!

 最初は「未承認薬」でしたが、ここからは実績ありの「ジェネリック薬」です

 そんなこと言っても、うちのパソコンには業務上必須なソフト以外は入っていない! とおっしゃる場合
・・・もしお使いのパソコンにメモリー増設の余地があるなら、可能な限り最大容量まで増設することです。
例えば、大概のノートPCにはメモリースロットが2つついています。それぞれのスロットに装着できる
メモリーの最大容量は機種によって異なりますが、たとえばそれが 2GB/スロット、計4GBだったと
します。しかし、パソコンの出荷時にスロット最大容量のメモリーが装着されているとは限らず、1GB
のメモリーが1本装着されていて、1スロットが開いているというケースもあります。この場合元から
ついている1GBがもったいないので、そのままにして、空きスロットに最大容量の2GBを増設して
合計3GB ということもありましたが、現在は極度の円高によりメモリーは極端に安くなっていますので、
**元からついている1GBを捨ててでも(私が拾いに行きます)二つのスロットに2GB×2本を装備すべきです。
できれば、2本のメモリーは同一メーカーの同型が「吉」でしょう。これは単に容量を大きくするだけでなく
近年はノートPCでもデュアルチャンネルに対応しているので、同じ容量のメモリを2本挿しにすることで
メモリーアクセスが早くなることが期待できるからです。ショップの話では「容量さえそろっていれば
メーカーや型まではそろえなくても大概OK」だそうですが、どうせやるならそろえたほうが精神衛生に
よろしいかと思います。

 次は、HDからSSDへの換装です。HDは高速回転する磁気円盤の上をヘッドが移動してデータを読み書き
するのはご存知ですよね? それに対してSSDはメモリーの塊なので、機械的な動作部分がありません。
したがってアクセス速度が速く、プログラムの起動、データの読み書きが早くなります。実例として、私が
長らく愛用している Dynabook AX/630 ですが、HDで電源投入から LOG IN 画面まで 75秒かかっていたのが
SSDに変えたとたん 45秒に短縮しました。その他のプログラムの起動やデータの読み書きでも明らかな
変化が実感できました。 ただ、メモリーの増設に比べると金額は大きく、効果はメモリー増設ほどでは
ないでしょう。副次的な効果としては一切音がしない、ひょっとしたらHDよりバッテリー駆動時間が
伸びる(これは若干「?」付)かも。

 あ、それからメッセージタイトルにお使いの3DMのバージョンを書いてもらえるとすっきりします。



> やっぱり、PCを初期化して、再度、インストールしなおした方が良いのでしょうか?
 それはまぁそうなんですが、現実問題として日々の業務の中で可能でしょうか?
 そりゃぁむりだよね・・・と書きかけて・・・ふと思いついたのが、以前日経PCにも
のっていた、「ベストな状態の冷凍保存」というやつです。
 PCの初期化〜再インストールは結構ですが、アプリケーションのインストール〜設定。
メールアカウントの設定、アドレスブックは? ブラウザの設定やブックマークは?・・・
と、一台のPCに詰め込む機能が増えればそれにつれてその環境を再構築するのには多大な
時間がかかります。
 私はそれをこの正月にイヤというほど味あわさせられました。1台のPCの環境を再構築
するのに丸一日以上かかりました。 Windows XP SP2 から SP3 への移行をはじめとする
累積したアップデートだけで半日以上、自分のソフトはそれからです。

 そこで、Windows のインストール〜アップデート(ノートパソコンの場合は「リカバリー」)
おまけについてくる不要なソフトのアンインストール、ブラウザの設定とブックマークの
インポート、メーラーのアカウント設定、アドレスブックのインポート、そして必要なソフト
一式のインストール。ここまでやった段階で、Acronis や Paragon などの HD バックアップ
ソフトを使って「ベストコンディション」を冷凍保存し、調子が悪くなったら冷凍しておいた
データを復元するという方法もあります。Acronis は今となってはちょっと古い( ESATA を
認識してくれない)ので、これから買うなら Paragon HD Manager Suite(Just System)
あたりでしょうか。どちらを使うにしても運用の仕方としては、バックアップを DVD や BD に
保存するより、バックアップ用の HD を一台用意して クローンを作ったほうが 確実で早い
ことは請合います。
 何度かやってますが DVD では 保管しておいたバックアップデータをいざ復元しようとしたら
「データが壊れてます」というエラーメッセージでトホホ の目にあったことがあります。

 あ〜!! 忘れてました メガソフトこのジャンルのソフト出してましたよね?
こちら↓
http://shop.megasoft.co.jp/shop/Product.do?page=Product4#bac
 LBって Life Boat のことでしょうか? だとすれば名前だけは 15〜16年前から聞いたこと
があります。どなたか、使ったことがありましたらコチコミ情報歓迎です。

 ながながと書きましたが。まだお正月気分が(あぁ〜 今年ゃ 悪夢だったっけ)・・・

 じゃ、皆様 ことしもよろしくお願いします。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)