メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

勾配天井と階高 - MD新参者 2011/05/19(Thu) 11:01
平屋で段違い切り妻屋根を計画しています。
屋根が高い方の部屋(屋根勾配4.0)は、梁あらわしの勾配天井のLDK部と普通天井(天井高2400)の寝室が有り、
屋根が低い方の部屋(屋根勾配3.0)は、普通の天井高(室内2400)の浴室・トイレ・玄関等が有ります。

この場合の部屋の天井高や階高はどのように設定すればよいのでしょうか?

今までのフォーラム投稿を探しましたが、勾配天井の場合は仕上がり階の上に吹き抜けの部屋を設ける方法が有りましたが、
その場合1階・2階吹き抜け部の天井高・階高の設定はどう考えればよいのでしょうか?


現在は平屋に直に屋根を付け、1階階高を4000にして書いているのですが、立体化するとLDKは勾配天井に見えるのですが、それに隣接する廊下の壁がもともとの天井高?で止まってしまい
水平に切れた状態で、勾配天井までの間に三角の空間ができてしまいます。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)