メガソフト トップ > サポート > Mozilla Hubsで見る

よくあるご質問

Mozilla Hubsで見る

詳細

作成した3Dデータを”Mozilla Hubs”で見るには、Hubs専用のツール”spoke”でデータを整えてから、Hubsにアップロードします

操作方法

① 3Dデザイナーで作成したファイルをglb形式にしてエクスポートする。

※自動的に建具の開閉動作は行われません。部屋のドアは開放しましょう。
建具を開いた状態にするには、3D画面から建具を選択して右クリックメニューの[ 建具を開閉する(動作途中で止める)] をクリック。スライダーを右に寄せて 建具を開き[ 設定 ] ボタンをクリック。

※データが重いとspokeへのインポートやHubsへのアップロード、動作速度にも影響します。公開するデータは予め、軽くしておきましょう。
Hb_image01 お使いの環境により異なりますが、参考までに右図程度の間取りの家のアップロードを確認しています。また、パーツの配置数を最小限にしてポリゴン数、テクスチャ数の削減を意識します。

1. 作成完了後、3D画面から[ ファイル ] ⇒ [ エクスポート ] ⇒ [ glTF/glb ] をクリック。
2. ファイル名を入力して、ファイルの種類を [ GLB(glb) ] にして保存。

 

② glbファイルをSpokeにインポートする。

Hb_image02

  1.  https://hubs.mozilla.com/spoke にアクセス。

    ログインして[ Get Started ] をクリック。

    ※はじめての方は右上の [ Login ] をクリックして登録。

Hb_image03

  1. “Priject”の[ NewProjects ] をクリック。

    “NewProject”の[ New Empty Project ] をクリック。

Hb_image04

  1. Spokeの画面にglbファイルをドラッグ&ドロップしてインポート。

    インポート後、サイズが縮小されるため、[ Scale ] を 「1」 に変更。

 

③ Hubsにアップロードする

Hb_image05

  1.  右上の[ Publish to Hubs ] をクリック。

    プロジェクト名を入力して[ Save Project] をクリック。

Hb_image06

  1. [ Save and Publish ] ボタンをクリック。

    パフォーマンスチェックが表示されます。[ Pubish Scene ] をクリック。

 

④ Hubsで見る

Hb_image07

  1.  [ View Your Scene ] をクリック。Hubsが開きます。

    [ このシーンで部屋を作成 ] をクリック。

Hb_image08

  1. [ Join Room ]をクリック。

    名前とアバターを変更する。または任意で割り当てられているものを使用して[ Accept ] をクリック。

    マイクをONまたはOFFに設定して[ Enter Room ] をクリック。

    作成したファイルに入室できます。

Hb_image09

  1. 移動は、キーボードの 矢印キーまたはW、A、S、D キー 。
    回転はキーボードの QとEキー または マウスの左ボタン。
    テレポート は、マウスの右ボタン を使用します。

★こんなときは
ドアを開いているのに通れない場合は、3Dデザイナー側で開口幅の広い建具に変更する。またはSpokeにある「フロアプラン」の設定を変更してみましょう。
「フロアプラン」の詳細はSpokeのドキュメントをご覧ください↓
https://hubs.mozilla.com/docs/physics-and-navigation.html

 

その他の機能や操作の詳細については、それぞれの製品ページをご覧ください。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。

3Dアーキデザイナーシリーズ/3Dアーキデザイナー11 Professional

3DマイホームデザイナーPROシリーズ/3DマイホームデザイナーPRO10EX、3DマイホームデザイナーPRO10

3D医療施設デザイナーシリーズ/3D医療施設デザイナー11

3Dオフィスデザイナーシリーズ/3Dオフィスデザイナー11