新バージョン3DインテリアデザイナーNeo3新発売!

動作環境・入出力形式

動作環境

対応OS 日本語オペレーティングシステム Windows 8.1/8/7/Vista/XP

※Windows XPは、Service Pack2以上が必要。
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作。
※Windows 8.1/8上ではデスクトップアプリとして動作(アップデートが必要)。
CPU 1GHz以上
ハードディスク 3GB以上
メモリ 1GB以上
ディスプレイ 解像度1024×576以上(ネットブックで動作可能)
65,536色以上
ビデオカード DirectXモード使用時には、32MB以上のビデオメモリが必要
(OpenGLモード使用時には特に制限なし)

※PixelShader3.0対応ビデオカードを使用する場合、作成中の3D画面でも影付きで綺麗な表示が可能。
※アンチエイリアス対応ビデオカードを使用する場合、3D画面でエッジのギザギザが目立たない表示が可能。
周辺機器 パッケージ版はセットアップ時にDVD-ROMドライブが必要
マウス必須
Optimageを使用する際は、インターネット環境が必要。

インテリアデザイナーNeo店舗素材セットの動作環境もインテリアデザイナーNeoと同じになります。
※お客様がご使用のパソコンでインテリアデザイナーNeoの動作環境チェックとどのように表示されるかをチェックできる「動作チェックウィザード」をご用意いたしました。
3Dの動作環境チェック「インテリアデザイナーNeo動作チェックウィザード」の詳細はこちら


入出力形式

間取り図下絵入力 BMP,JPEG,DXF,JWC
間取り図入力 MWD※2
間取り図出力 BMP,JPEG,EMF,DXF,JWC,MXM※1
3Dデータ入力 DXF(3DFACE/3Dメッシュ/3Dポリライン/INSERT),CWS※3,SKP※4,M3D※2
3Dデータ出力 M3D※2 (stl、vrml形式での出力はできません)
3Dパース入力 BMP,JPEG
テクスチャ画像入力 BMP,GIF,JPEG,MTB※2
背景画像入力 BMP,GIF,JPEG
ムービー出力 AVI,WMV
その他 イメージスキャナ・デジタルカメラからの読み込み機能

※1 MXM・・・プレゼンボードデザイナー専用ファイル形式
※2 M3D,MTB,MWD・・・3Dマイホームデザイナー専用ファイル形式
※3 CWS・・・スクリプトファイル
※4 SKP・・・SketchUp™ファイル

旧インテリアデザイナーシリーズ(3Dインテリアデザイナー/3DインテリアデザイナーPRO/3DインテリアデザイナーPRO2)とのデータ互換性はありません。


このページのトップへ