メガソフト トップサポートアップデートファイル > 3Dアーキデザイナー
3Dアーキデザイナー

アップデートファイル  

製品を最新バージョンにするためのアップデートファイルを提供しています。
説明をご覧のうえ、ダウンロードしてご利用ください。

3Dアーキデザイナー Ver.10.0.5 アップデートファイル [2018/11/2]

メガソフト株式会社では、ユーザーのみなさまへのサービスの一環として、購入された商品から最新版へのアップデートファイルをインターネットを通じて公開しています。
アップデートをおこなうと3Dアーキデザイナーを最新のプログラムに更新できます。

ファイル名 3DADPRO1005.exe
登録日付 2018年11月2日
名称 3Dアーキデザイナー10 Professional Ver.10.0.5 へのアップデート
著作権者 メガソフト株式会社
ダウンロード ダウンロードする3DADPRO1005.exe(504,979,456 バイト)
アップデート方法 ダウンロードしたファイルを直接ダブルクリックすると、自動的にインストールが開始されます。画面に従ってインストールしてください。
ご注意 今回公開するファイルについて、一切の内容の改変等は認められませんのでご注意ください。

【Ver.10.0.04 から Ver.10.0.05への変更点】 2018/11/2

  • 作成する建物のタイプ(ワンフロア/戸建て/集合住宅/ビル)をメインメニューで選べるようにしました。
  • CAD作図パレットで立面図作成、図面枠設定、部分図配置をできるようにしました。
    CAD作図パレットの下部にある「立面図」「図面枠」「部分図」をクリックするとパレットが切り替わります。
    【立面図】[北立面図][南立面図][東立面図][西立面図]ボタンで、間取り図およびパーツの立面図を作成して、画面に立面図を配置できます。[部分立面図]ボタンでは、指定した断面位置の断面図を作成できます。
    【図面枠】設定した用紙サイズ/用紙の向きの図面枠を、線/文字/長方形を使って作成できます。作成した図面枠は[ひな型として保存]ボタンで保存できて、別のファイルでも利用できます。
    【部分図】パレットの部分図を選択して画面上でクリックすると配置することができます。
  • CADレイヤのツリーを折り畳める(サブレイヤを隠せる)ようにしました。
    CAD作図パレットのレイヤ一覧のルートレイヤ名の左にある「−」をクリックするとそのレイヤに属するサブレイヤを非表示にできます。「+」をクリックするとサブレイヤが表示されます。
  • CADレイヤのルートレイヤを追加できるようにしました。
    CAD作図パレットの[ルートレイヤ追加]ボタンをクリックするとルートレイヤを追加できます。
  • 間取り画面に画像(bmp/jpg/png/gif)を配置できるようにしました。画像に枠を付けたり、白色または黒色を透明にしたりすることもできます。
    ツールバーにある作図ツールのドロップダウン内の[画像]またはツールメニューの[画像配置]を選び、配置する画像ファイル(bmp/jpg/png/gif)を選択して作業画面上でクリックすると、画像を配置できます。画像のプロパティでサイズや角度の変更、枠の設定、白色または黒色の透明化をおこなえます。
  • m3daファイルに物件名、図面名、会社名などの情報を設定できるようにしました。設定した情報は図面枠に表示させることができます。
    ファイルメニューの[ファイルのプロパティ]を選ぶと、物件名、図面名、会社名などを入力できます。各項目の後ろのアルファベットに「%」を付けた文字列(例えば物件名ですと「%A」)を図面枠内に配置するとファイルのプロパティで入力した内容が図面枠に表示されます。例えば、ファイルのプロパティの会社名欄に「メガソフト」と入力し、図面枠に「%D」という文字を配置しますとその位置には「メガソフト」と表示されます。
  • 描いた線分、多角形から壁、床を生成できるようにしました。
    線分、多角形のプロパティの[線分から壁・床を作成]ボタンをクリックしますと、線分から壁を生成できます。多角形の場合は壁と床を生成できます。
  • ツールバーからすべての対象の表示を切り替えできるようにしました。よく使うものはツールバーから直接、その他はプルダウンから切り替えできます。
  • ステータスバーをなくして作業領域を広くしました。
  • 自動ウォークスルーで複数のルートを作成できるようにしました。また、ルートの途中で視線の向きを変更できたり、立ち止まったりできるようにしました。
    自動ウォークスルーパレットの[ルート設定]画面で、ルート名の右にある[経路追加]ボタンでルートを追加できます。[経路編集]ボタンでルート名の変更、追加したルートの削除、ルートのコピーをおこなえます。
    間取り図上で選択した目的地の停止時間、視線の方向(上下左右)を設定できます。
  • 透明度の情報(アルファチャンネル)を持った画像(png形式)に対応し、パース図でテクスチャを半透明で表示できるようにしました。※Optimage/レイトレースレンダリングの結果は半透明になりません。
    透明度の情報を持ったpng形式の画像を、エクスプローラからパース図の貼り付けたい箇所にドラッグすると画像ファイルがテクスチャに変換されて、透明な箇所は透明な状態で表示されます。
  • 3D画質が向上したイエクラウドマネージャーをインストールするようにしました。
  • 敷地条件設定で設定した建ぺい率、容積率の値が建ぺい率・容積率チェックウィンドウに反映されないことがある問題を修正しました。
  • 凸形状の側面に光・影シールを貼り、再立体化するとシールが移動することがある問題を修正しました。
  • 一部の環境でSketchUpデータが読み込めないことがある問題を修正しました。
  • Optimageのレンダリング結果に壁開口オブジェクトが表示される問題を修正しました。
  • Optimageのレンダリング結果にパーツが表示されないことがある問題を修正しました。

【Ver.10.0.03 から Ver.10.0.04への変更点】 2018/4/24

  • Optimageのレンダリング結果が暗くなることがある問題を修正しました。
  • Optimageのレンダリング結果がずれることがある問題を修正しました。

【Ver.10.0.02 から Ver.10.0.03への変更点】 2018/3/19

  • 床・壁・天井を分割して、テクスチャ・色を貼り分けられるようにしました。
    テクスチャ・色パレットの[貼分]ボタンを押して、分割方法(メッシュ状、縦横方向)を指定して、床・壁・天井をクリックすると分割します。
  • 線・折れ線の端に、矢印・丸・斜線を指定できるようにしました。
    線・折れ線のプロパティで、線の始点・終点の設定をおこなえます。
  • 光シール・影シールをレンダリング結果に反映するようにしました。
  • 自動寸法線の種類を芯々・内法・外寸から選べるようにしました。
  • 建具を配置するときに、部屋の隅からの距離を表示するようにしました。
  • 部屋の隅からの距離を指定して建具を配置できるようにしました。
    建具を壁にドラッグさせているときに出てくる建具位置指定パッドに、部屋の近い方の隅から建具の端の距離を入力してEnterを押すと、その位置に配置できます。
  • 間取りの描画が遅くなる問題を修正しました。
  • 使用中の色パレットの表示が遅くなる問題を修正しました。
  • SketchUpデータが読み込めないことがある問題を修正しました。
  • アレンジ出力の輪郭線強調で、床や天井に不要な線が出る問題を修正しました。
  • 視点数値設定で傾きを設定してもアレンジ出力の輪郭線が傾かない問題を修正しました。
  • データに変更がなくても一定時間ごとに自動保存がおこなわれる問題を修正しました。
  • 外装スタイル設定で階を切り替えると、設定した「下の階との外壁の間に幕板をつける」「外壁の上部と下部を別仕上げにする」が解除される問題を修正しました。
  • 突き出しを壁の端に配置すると壁に穴があくことがある問題を修正しました。
  • ニッチ/トリムナビで一時的に生成されるオブジェクトが消えずに残る問題を修正しました。

【Ver.10.0.01 から Ver.10.0.02への変更点】 2017/8/2

  • 複数選択した線・折れ線・円・多角形・正多角形の線種・線太さ・線色・模様をまとめて変更できるようにしました。
  • 円・多角形・正多角形の線種をなしにできるようにしました。
  • 3D画面の以下のショートカットキーを間取り画面と同じにしました。
    隣接コピー(Ctrl+←/→/↑/↓)、回転(Alt+←/→)、少し回転(Alt+Shift+←/→)
  • BLOCK/INSERTが含まれるDXFファイルを読み込んで立体化すると動作停止する問題を修正しました。
  • コピーしたパーツをCADレイヤーにペーストして立体化すると動作停止する問題を修正しました。
  • 作表ウィンドウで行/列数を変更すると入力済みの値が消えることがある問題を修正しました。
  • 部屋の情報を変更すると部屋の向きが変わることがある問題を修正しました。
  • パース図出力パレットで最大出力サイズを入力できない問題を修正しました。
  • エクスプローラから画像ファイルをパース図にドラッグできない問題を修正しました。
  • 集合住宅用外階段を日影図に反映できるようにしました。
  • 部屋を選択している時に部屋の色・模様を非表示にできるようにしました(間取り画面の[設定]−[その他の設定]の「選択時に部屋内を描画」)。
  • カーテンウォールのデザインを変更すると遮蔽板が残る問題を修正しました。

【Ver.10.0.00 から Ver.10.0.01への変更点】 2017/7/19

  • Optimageが利用できないことがある問題を修正しました。

この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。 いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。 この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright(C) MEGASOFT Inc.

関連情報

ご購入

このページのトップへ