メガソフト トップサポートLiquidLogicFAQ

LiquidLogic


FAQ

更新日:2021年6月15日


有料版と無料版の違いは

有料版と無料版の違いは以下のとおりです。
App内課金で購入することで無料版から有料版になります。
今後の開発のためにぜひ有料版でご利用ください。

●内容
【有料版】
エディターでオープンできるファイル数 50、ファイルサイズの合計 100MB
ファイラーの追加アカウント 各50個 まで。
機能制限なし。
サポート対応あり。

【無料版】
エディターでオープンできるファイル数 5、ファイルサイズの合計 1MB
ファイラーの追加アカウント 各2個 まで。
機能制限あり(ファイル比較、Gitバージョン管理)。
サポート対応なし。

※iPadのマルチタスク機能で複数起動した場合はすべて合計したファイルの数、サイズでカウントします。
※追加アカウントの種類は、FTP/SFTP、SMB、Dropbox、GoogleDrive、OneDrive、SSH、Gitがあります。

●有料版の価格
年間払い:¥1,000
月間払い:¥200

※仕様や価格は予告なく変更になる場合があります。

<関連項目>
有料版(App内課金)の購入方法や復元方法は App内課金の確認や解約方法は


この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。
いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright© MEGASOFT Inc.