サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

設定や履歴が保存できない

更新日:2017年1月20日

■回答

MIFESの設定内容やファイル履歴は、カスタマイズフォルダー内にある「MIW.INI」にMIFES終了時に書き込まれ、次回に引き継がれます。

カスタマイズフォルダーの場所(デフォルト):
<Windows 10、8.1、8、7、Vista、Server 2016、Server 2012、Server 2008の場合>
  C:\Users\Public\Documents\MEGASOFT\MIFES10
<Windows XP、2000、Server 2003の場合>
  C:\Documents and Settings\All Users\Documents\MEGASOFT\MIFES10

設定や履歴が次回起動時に引き継げない場合は、前回終了時に「MIW.INI」に書き込めなかったか、起動時に読み込めなかったかのいずれかです。

まずは、以下を参考にお使いの環境でご確認・ご対応ください。

1)カスタマイズフォルダーにMIW.INIがあるか

何らかの理由で、MIFESを終了したのち、「MIW.INI」ファイルを、リネーム、移動、削除してしまっていないかをご確認ください。

2)MIW.INIに書き込みができるか

MIFESをご使用のログインユーザーが、「MIW.INI」を更新(書き込み)できるかどうかをご確認ください。
なお、カスタマイズフォルダーへの書き込みに制限がある場合は、以下のいずれかの方法でご対応ください。

A)Windowsで設定を変更する
ログインユーザーの権限を変更する、フォルダーの属性を変更するなど、Windowsで設定を変更して、カスタマイズフォルダーに書き込みができるようにしてください。

B)カスタマイズフォルダーの場所を変更する
カスタマイズフォルダーをログインユーザーが書き込みできる場所に変更してください。
【設定】-【カスタマイズファイルの読み書き】を実行し、 ダイアログ下段にある「カスタマイズフォルダーの変更」ボタンをクリックして、書き込み可能な場所を指定します。
(操作方法は、ヘルプなどをご参照下さい)

3)MIFESの設定を確認する

MIFES終了時にMIW.INIに書き込まないように設定されていないかをご確認ください。
以下、手順です。

  1. 【設定】-【環境設定】-「起動」タブで、右下にある「高度な設定」ボタンをクリックします。
  2. 「高度な設定」ダイアログの1行目、「起動/終了時のカスタマイズファイルの使用方法」の設定内容をご確認ください。
    この設定が、「読み取り専用で使用する」、または「すべての設定を破棄して終了する【注意】」になっているときは、設定を保存しません。
    「読み書き両用で使用する【推奨】」か、「読み書き両用で、最後のファイルを開く」に変更してお使いください。

なお、以上すべてご確認・ご対応いただいても状況が変わらない場合は、お手数ですがサポートセンターまでお問い合わせください。

前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報