メガソフト トッププレスルームニュースリリース200万のパソコンとユーザーに感謝し、テキストエディタ「MIFES」の30周年記念サイトを公開

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース


2016年2月16日
ニュースリリース

<報道関係者各位>

200万(*)のパソコンとユーザーに感謝し、
テキストエディタ「MIFES」の30周年記念サイトを公開

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:井町良明)は、テキストエディタ「MIFES」(マイフェス)の発売30周年を感謝して、同製品のユーザーとテキスト編集を行うすべての人たちに向けた記念サイトを2016年2月16日より公開し、テキストエディタユーザーの拡大を目指します。

MIFES30周年 歴代パッケージ

(*)…MIFESシリーズは累計200万ライセンス以上を出荷しています。

MIFES(マイフェス)とは

「MIFES」は1985年12月に最初のバージョン「MIFES-98バージョン1.4」として発売されたテキストエディタです。
当時のパソコンOS・MS-DOS上でプログラミングを行う技術者を中心に、青い画面のソースコード編集ツールとして広く利用されました。
このとき「Multi File Editor Specialized for PC-9800」を略してMIFES-98と名付けたのがMIFESの名前の由来です。

その後、MS-DOSからWindowsへのOSの変化や、次々に発表される新しいプログラム言語、各種データフォーマットに対応しながらバージョンアップを重ね、昨年2015年2月にDOS時代のバージョンを含めると16代目にあたる最新版「MIFES 10」を発表しました。(「10」はWindows対応版からのバージョンNo)

DOS時代からの個人ユーザーはもとより、無料で何度でも利用できるサポートセンターも常設しているメーカー製品である点が評価され、企業や官公庁、また学校・大学のパソコンルームなどにも広く導入されています。

 MIFESの歴史> http://www.megasoft.co.jp/mifes/history/

MIFES 使用シーン

テキストエディタを開発し続ける理由

テキストファイルを編集するためのアプリケーションを「テキストエディタ」と呼びます。
ソフトウェアは開発環境で、書類はワープロソフトで、という人が多い中、「なぜ今テキストエディタを?」という声をよく聞きます。
答えは「『テキストファイル』はこの先もおそらく永遠に存在し、それらを編集するツールもテキストファイルがある限り必要である」というのがメガソフトの考えです。

製品開発は、サポートセンターに寄せられる問い合わせ内容、ユーザーへのアンケートやインタビュー、社内開発者の意見を元に、追加改良するべき点・変えてはいけない点をリスト化し、製品に反映する形をとってきました。
進化のスピードは決して早くはありませんが、「使いやすさと信頼性」を守りながら今後もテキストエディタの開発を続けていきます。

<資料>テキストエディタ MIFES 10 で編集できるファイルと機能 をご用意しました。
 下記「ダウンロード画像」内よりダウンロードしていただけます。(pdf形式)

テキストエディタとは > http://www.megasoft.co.jp/mifes/texteditor.html
ユーザーインタビュー記事> http://www.megasoft.co.jp/mifes/userreport/


記念サイトについて

MIFES30周年記念サイト ページイメージ

今回公開した「MIFES 30周年記念サイト」には、これまでMIFESをご利用いただいたユーザーに感謝の気持ちを伝えるべく、パソコンやプログラム好きなMIFESの主なユーザー層が「欲しい」と思うユニークなアイテムが当るプレゼントコーナー、無料でダウンロードできるMIFES用壁紙素材、メガソフトからのメッセージなどがあります。

メガソフトは、この記念サイト公開を広く発信することにより、これまでのユーザー層はもちろん、テキスト原稿を書くときにワープロソフトを使用している非テキストエディタ層や、これから仕事でソースコードやテキストデータを扱う若い世代にも、テキストエディタと「MIFES」の認知・使用を推し進めたいと考えています。

<記念サイト概要>

公開期間:2016年2月16日〜2016年4月15日
コンテンツ:
・プレゼントコーナー(パソコンやプログラム好き向けアイテムを厳選)
 ※MIFESユーザー以外の方も応募可
・素材ダウンロード(MIFES編集画面の背景用画像)
・メガソフトからのメッセージ

URL: http://www.megasoft.co.jp/mifes30th/
関連: http://www.megasoft.co.jp/mifes/(MIFES製品情報ページ)


ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

MIFES 歴代パッケージ MIFES使用シーンイメージ MIFES30
             周年記念サイトイメージ
▲MIFES 歴代パッケージ
mifes30th_pg.zip(71.3KB)
解凍後:mifes30th_pg.jpg(84.1KB)
▲MIFES 使用シーン
mifes30th_scene.zip(131KB)
解凍後:mifes30th_scene.jpg(143KB)
▲MIFES30周年記念サイトイメージ
mifes30th_web.zip(749KB)
解凍後:mifes30th_web.jpg(1040KB)
MIFES<資料>ページイメージ
▲<資料>テキストエディタ MIFES 10 で編集できるファイルと機能
mifes30th_siryo.zip(702KB)
解凍後:mifes30th_siryo.pdf(736KB)

お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
報道関係者からの取材、お問い合わせ先 (大阪・東京どちらでも対応可能)
<メガソフト株式会社 本社 広報室/田辺>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

大きな地図で見る
<メガソフト株式会社 東京事務所 広報室/川田>
TEL: 03-5213-6730 FAX: 03-5213-6735
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル3F
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)


メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

大きな地図で見る

 

このページのトップへ