3DマイホームデザイナーPROシリーズ専用素材集<クリニック>

「3DマイホームデザイナーPROシリーズ専用素材集<クリニック>」は、医療分野に特化した専用パーツのほかに、パーティションを作成できるパーティション作成ウィザードを搭載した、医院や診療所のレイアウトを検討・作成できる専用の3Dパーツを収録した専用素材集です。

3DマイホームデザイナーPRO、3D住宅リフォームデザイナー、インテリアデザイナーNeo、または3DオフィスデザイナーPRO2医療福祉版に専用素材を追加するだけですぐに使うことができるので、簡単な操作でスピーディーにオーナーの要望に沿った店舗デザインの提案をおこなうことができます。

「インテリアデザイナーNeo」「3D住宅リフォームデザイナー」対応プログラムダウンロードはこちら

ドクターの思いを素早く形にできる医療分野に特化した専用パーツを収録

患者さんに安らぎを与える待合室、スタッフが効率良く作業ができる作業室、行き届いた治療が行える診察室など、院長の思いや要望に応えたプランニングを素早くできます。

クリニック専用パーツサンプル

※収録パーツの詳細は「収録パーツ一覧」をご覧ください。

専用素材集を使って作成したクリニックの3Dパースサンプル

3Dパースサンプル

待合室、診察室、外観、内観などクリニックの3Dパースサンプルを以下よりご覧いただけます。
パースサンプル

パーティションを簡単に作成できる機能を搭載

診察室を区切るローパーティション、ひとつの部屋を複数の個室のように分割するハイパーティション、R形状のローパーティションなど、さまざまなパーティションをウィザードに沿って簡単に作成できます。

パーティション作成ウィザードの画面

手順に沿って簡単にパーティションを作成することができます。
パース


R形状のパーテーションの化粧室
R形状のパーテーション

診察室を半個室化するローパーティション
診察室を半個室化するローパーティションと案内板

個室でも外の気配を感じることのできるハイパーティション
外の気配を感じることのできるハイパーティション


色覚・白内障シミュレーション

3DマイホームデザイナーPRO7以上のバージョン製品では[色覚・白内障シミュレーション]を使い、白内障や色覚特性を持つ方がどのように見えるかをシミュレーションできます。

  • 色覚特性:日本人男性の約20人に1人、女性の約500人に1人の割合で存在します。
  • 白内障:水晶体が濁る病気です。黄〜赤っぽく見えます。またぼやけて見えます。

※DirectX9.0c対応でフォンシェーディング機能が使えるビデオカードが必要です。
※[色覚・白内障シミュレーション]は「3DマイホームデザイナーのPRO6」以前バージョン製品には搭載していません。


受付カウンターやロゴマークの作成方法などを記載したテクニック集を収録

案件ごとに異なる受付カウンターやロゴマークの作成方法などを掲載いた「テクニック集」を収録しています。

テクニック集一例

 

テクニック集の内容

  • 収録場所を効率よく確認できる収録データ一覧
  • クリニックに最適な部屋・設定と便利な機能
  • 受付カウンターの作成方法
  • 部分的に床・壁などの色や素材を変更する方法
  • ロゴマークの作成方法
  • パーティション作成ウィザードの使用例
  • パーティション作成ウィザードの使い方、アンインストールの方法などが記載されたマニュアル

このページのトップへ