メガソフト トップサポートアップデートファイル > 交通事故見取図メーカー
交通事故見取図メーカー

アップデートファイル  

製品を最新バージョンにするためのアップデートファイルを提供しています。
説明をご覧のうえ、ダウンロードしてご利用ください。

交通事故見取図メーカー Ver.1.0.1 アップデートファイル [2020/10/13]

メガソフト株式会社では、ユーザーのみなさまへのサービスの一環として、購入された商品から最新版へのアップデートファイルをインターネットを通じて公開しています。
アップデートをおこなうと交通事故見取図メーカーを最新のプログラムに更新できます。

ファイル名 3DTAUpdate0101.exe
登録日付 2020年10月13日
名称 交通事故見取図メーカー Ver.1.0.1 へのアップデート
著作権者 メガソフト株式会社
ダウンロード ダウンロードする3DTAUpdate0101.exe(117,932,760 バイト)
アップデート方法 ダウンロードしたファイルを直接ダブルクリックすると、自動的にインストールが開始されます。画面に従ってインストールしてください。
ご注意 今回公開するファイルについて、一切の内容の改変等は認められませんのでご注意ください。

【Ver.1.0.0 から Ver.1.0.1への変更点】 2020/10/13

  • メインメニューのレイアウトを変更しました。
  • 見取図画面の道路の表示を高速化しました。
  • 見取図画面の「道路・歩道」パレットに「道路・交差点簡易作成」ボタンを追加しました。
  • 見取図画面の「道路・歩道」パレットの「道路 ロータリー」「歩道 カーブ1」「歩道 カーブ3」「歩道 カーブ4」ボタンを削除しました。
  • 見取図画面の「見取図配置」パレットで配置する見取図の道路の透明度を修正しました。
  • 3D画面のツールバー「ファイル(F)」の「インポート(G)」に「OBJ(O)」「FBX(B)」「3DS(S)」を追加しました。
  • 3D画面のツールバー「ファイル(F)」の「エクスポート(E)」に「OBJ(O)」「FBX(B)」「3DS(S)」を追加しました。
  • 3D画面の「ムービー出力」時、ルート上にパーツ等が置かれている場合、その形状に沿って視点が上がる不具合を修正しました。

この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。 いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。 この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright(C) MEGASOFT Inc.

ご購入

このページのトップへ