Step
1
部屋を配置
間取りを作る
Step
2
インテリア・エクステリアを検討する
立体化する
Step
3
診断する
診断する
Step
4
シェアする
シェアする

3Dマイホームデザイナーで家づくり
家づくりのステップ

間取りを作成して立体化!3Dマイホームデザイナーでの家づくりの流れをご紹介。

家づくりをSTART!
01

まずは部屋を配置する

敷地を作成後、用意されている部屋をドラッグして配置。
「リビングは広くしよう」「シューズクロークを作ろう」など、家族で相談しながら間取りを作成していきます。

部屋を配置

02

ドアや窓を取り付ける

部屋を配置したら、次はドアや窓を配置。
家具を置いた際の障害にならないか、また納まりなども確認できます。

建具を配置

03

キッチンやお風呂などを選ぶ

間取りが出来たら、次はボタン1つで立体化!

次は設備機器を選びます。
キッチンはアイランド型?対面型?色やサイズなども検討します。

実在メーカーのパーツも多数収録されているので、検討したキッチンを購入することも。

キッチンを配置

04

インテリアを配置する

部屋全体を見ながらコーディネイトして、統一感のあるインテリアに。

お持ちの画像データも利用できるので、業者から提案された壁紙データを読み込んで貼り付けてみることも可能です。

もちろん外構の検討も行えます。

インテリアを検討

05

日当たり・収納・耐震などをチェック

出来上がったマイホーム。

リビングの季節ごとの日当たりは?収納スペースが足りている?耐震性は大丈夫?などいろんな角度から診断できます。

日当たりをチェック

06

出来上がったマイホームをシェアする

データをスマホやタブレットで持ち歩いてみんなに見てもらうことができます。

他にもパノラマ画像として出力し、FacebookやLINEにアップすれば、まるでその家の中にいるかのようにぐるぐる360度見渡せます。

スマホやタブレットで持ち歩く
主な機能はこちら


3Dマイホームデザイナー13
3Dマイホームデザイナー13 ¥12,650~
ご購入はこちら