サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

標準搭載にない言語の追加はできますか

公開日:2018年2月2日

■回答

標準搭載にないプログラム言語の構造解析(アウトライン)はできません。
つまりまったく新しいプログラム言語をユーザーが独自に設定することはできません。

ただし標準搭載の言語に構造(ブロック、関数、制御構造)が似ているものがある場合は、その設定を利用して言語を作成することができます。構造解析もある程度できると思われます。

また、構造が似ている言語がない場合でも、構造解析をしなくてもよければ、表示(コメントや文字列定数)や、キーワードの明示(予約語)などを設定した言語を作成することが可能です。

もちろんプログラム言語でない設定は自由に追加が可能です。

【設定】メニューの【言語一覧】で「新規作成」か、または似ている言語がある場合は「コピーして作成」で新しい「言語」を適当な名前で作成します。
【言語の環境設定】で、該当する拡張子を入力して、表示、キーワード明示などの設定をしていきます。
詳しくはヘルプをご参照ください。


言語一覧


言語の環境設定



前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報