サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

キー操作に割り当てる方法は

公開日:2015年3月19日

■回答

【設定】-【キー操作のカスタマイズ】を実行し、「カスタマイズ」ダイアログの「キー操作」タブで右側の機能一覧から、左側のキー操作へドラッグ&ドロップしてください。
「カスタマイズ」ダイアログを[OK]ボタンで閉じたらその直後から、そのキー操作が有効です。
なお、ダイアログ中央の「現在の割り当て」にはクリックした機能の現在割り当てられているキー操作が表示されます。

以下は、[Ctrl]+[R]に【置換】を割り当てる例です。

キー操作のカスタマイズ


※【設定】-【キー操作一覧の出力】で、現在機能が割り当てられているキー操作の一覧をカレントウィンドウにテキストデータで出力することもできます。


前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報