メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 勾配天井を作る

よくあるご質問

勾配天井を作る

詳細

1411_01勾配天井を設けるには2通りの作成方法があります。

【A】勾配天井を配置する
間取り画面で、勾配天井を配置します。

【B】上階に吹き抜けを配置する
上階で、勾配天井にしたい部分に吹き抜けを配置します。

対象製品 

・3DマイホームデザイナーPROシリーズ
・3DインテリアデザイナーNeoシリーズ
・3D住宅リフォームデザイナーシリーズ

手順

【A】勾配天井を配置する

※本機能がない製品の場合は、方法【B】をご覧ください。

間取り画面でナビ[床/天井編集]を選択し、[天井編集]パレットにある勾配天井を選択して、部屋の上でクリックします。
必要に応じて、黄色のハンドルをドラッグしてサイズを変更してください。

1411_02

 

【B】上階に吹き抜けを配置する

勾配天井にする階の上階で、その部分に吹き抜けを配置して表現します。

  1. 1411_03まず、勾配天井にしたい階の屋根を手動屋根に切り替えます。
    間取り画面でナビ[屋根作成]を選択し、該当の階の屋根の種類を「手動(一面ずつ)」に切り替えます。

    ※自動屋根のままだと、以降の手順で配置する吹き抜けの影響で、屋根の形が変わってしまいます。ご注意ください。
  2. ナビ[部屋作成]を選択し、フロアタブを上階に切り替えて吹き抜けを配置します。
    1411_04
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。