3DマイホームデザイナーLS4 住空間学習セット

授業シミュレーション

こちらの製品は旧バージョンです。

最新バージョンのご案内

最新バージョン「3Dマイホームデザイナー12 住空間学習セット」を発売しております。

3Dマイホームデザイナー12 住空間学習セット紹介ページ

3Dマイホームデザイナー 住空間学習セットを使った学習指導例をご用意しました。

授業シミュレーションの内容をダウンロード

授業シミュレーション 1

■ ねらい

  • 住まいへの関心を高めること
  • 伝統的な住生活に見られる知恵と工夫について知る
  • 現代の自分たちの住まう住空間の検討

■ 学習指導内容

教材教材1.付録の教材を活用して地域の暮らしや風土の違いを学習し、住居へほどこされた工夫や住まい方と間取りの関係について学習します。

2.一通り学習したら、学習のまとめをします。

例)
  • 自分が住む地域や住まいとの違いを考えます。
  • 自分が住む地域や住まいの中で工夫されていることを考えます。
  • ライフスタイルは変化したが、先人の知恵や工夫を現代でも取り入れることはないか考え、快適な住まい方を工夫します。

(想定授業時間:1時間)

教材3. 教材データのユニバーサルデザイン住宅プランで、ユニバーサルデザインと住まいについて学習します。

(1時間)

3Dマイホームデザイナー 立体化画面3Dマイホームデザイナー 間取り作成画面4. 実際に3Dマイホームデザイナーを活用して、これまで学習したことをもとに自分や家族が快適に住むことができる住空間について検討します。

(4時間)

授業風景5. 完成した家について発表しあい、住空間についての学習を深めます。

(1時間)

授業シミュレーション 2

■ ねらい

  • 住まいへの関心を高めること
  • 生活の自立への第一歩
  • 自分の好みを表現する、表出する術を経験する

自分のお気に入りの部屋を自由に作るという経験をさせる。個性を生かした自分好みのインテリアデザインをすることによって、表現する力や実践への応用力をつける。また住まいへの関心を高め、自分自身をみつめ、これからの生活の中で生かすことができる。

■ 学習指導内容

1.3Dマイホームデザイナーの使い方の習得

(想定授業時間:1時間)

2. 住まいの構成と生活について知る 基礎、屋根、壁、柱、天井、入口、窓、建物の向きや窓の位置などから、「機能」「衛生」「安全」「審美」を学習する。

(1時間)

3Dマイホームデザイナー 立体化画面3Dマイホームデザイナー 間取り作成画面3. インテリアデザインを試みる 私の部屋のイメージをことばで表し、次にサンプルを使用して、配置したい家具などで部屋をデザインする。完成したら自分でタイトルをつける (例)「居心地のいい私の部屋」など

(5時間)

4. 発表平面図と家具の寸法、部屋の特徴とアピール事項と自己評価

(1時間)

授業シミュレーション ダウンロード

3Dマイホームデザイナー スクールパック2 【保守あり】 ご購入申込書

3Dマイホームデザイナー 住空間学習セット 授業シミュレーション

3dmyhome_living_space_study_class.pdf (953KB)

※ダウンロードするファイルの上で右クリックし、[対象をファイルに保存]を選択、保存します。

Adobe Reader ダウンロード

※指導案(PDF)ファイルの表示・印刷には、AcrobatReaderが必要です。
無料ダウンロードはこちら

ご購入

インフォメーションセンター

製品情報やご購入に関してのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム Tel:06-6147-2780   Fax:06-6131-5081
受付時間:9:30〜11:45 / 13:00〜17:00
(土曜、日曜、祝祭日を除く)


ページのトップへ戻る