ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社


2001年5月15日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

−イントラネット環境に適応したFAXの新しいかたち−

Webブラウザから利用でき「多彩な送信モード」「振り分け可能な受信」「多回線対応」で
低コストで 高い利便性を実現した

イントラネット型FAXサーバーシステム
「WebSTARFAX」ネット販売開始

WindowsMe/98/2000/NT4.0用
【製品版ライセンス】標準価格 98,000円(5アカウント・1回線)


メガソフト株式会社は、2001年5月15日(火)より、Webブラウザソフトを利用することにより高コストパフォーマンスを実現した、イントラネット型FAXサーバーシステム「WebSTARFAX(ウェブスターファクス)」のネット上での販売を開始いたしました。

<WebブラウザからFAX送受信。イントラネットで手軽に運用できるFXAサーバーシステム。
多様な「受信振り分け」機能に加え、多回線にも対応し、低コストで高い利便性を実現。>


複数ユーザーの利用を想定する、モデム共有がメインの従来型FAXサーバーソフトでは、クライアントに専用ソフトのインストールが必要でした。
また、ログファイルや電話帳の共有がしづらく、サーバーが受信したファイルの閲覧や送信結果を確認する機能も不十分でした。

「WebSTARFAX」はイントラネットのWebサーバーにインストールするだけで、クライアントのWebブラウザから利用できるFAXシステムが構築できます。
高級FAX機を用いても困難な受信データの振り分け機能や、各アプリケーションからのシームレスなFAX送信を含む多彩な送信モードに加えて多回線にも対応し、TCO※の大幅削減と利便性を実現したイントラネット型FAXサーバーソフトです。

※TCO 【Total Cost of Ownership】=(導入時のコストだけではなく運用・管理を含む情報システムの構築・維持に要する総費用)


<「KEYID」※の購入で試用版から製品版に移行できるネット販売。
 試用版利用の段階からオンラインサポート実施。>


「WebSTARFAX」は、メガソフトの製品サイトから試用版をダウンロードし、ネット上で「KEYID」※を購入いただくことで製品版に移行できます。
試用版の段階からオンラインサポートを実施し、お客様の環境でのスムーズな導入を支援いたします。

※「KEYID」(キーアイディー)
メガソフトのオンライン・サイトで購入し、試用版・体験版から製品版への移行や、 ソフトウェアの使用ライセンスの追加ができるライセンス販売システムです。

「WebSTARFAX」製品サイトへ


<製品のネット販売について>

メガソフトの「WebSTARFAX」製品サイトから、30日間機能無制限の試用版をダウンロードし、導入テストを行っていただいた上で、「KEYID」をご購入いただくことで、製品版に移行しご利用いただけます。

■ 「WebSTARFAX」試用版について

・上記の製品サイトからダウンロードできます。
・ 30日間の期限以外の制限はありません。
・ 試用版利用の段階からオンラインサポート対応。

■ 製品の販売方法について

   KEYIDをメガソフトのオンライン・サイトからご購入していただくことで、
試用版から製品版に移行できます。
  (ユーザーアカウント、回線数ライセンスも追加購入できます。 )

 <購入の流れ>

   【1】 試用版ダウンロード 
    ↓
   【2】 製品版KEYID購入 (オンライン購入)
    ↓
   【3】 試用版にKEYIDを登録し製品版に移行完了


■製品の特長

【送信機能】

サーバー管理者が事前に登録した文書の送信、手元アプリケーション(WordやExcel)からの送信、送付状に使える自由編集可能なテキスト文書の送信機能や、複数の相手先を連続的に指定して同一文書を一回の操作で送信できる同報機能など、多様な送信方法を装備しています。

・印刷機能のあるアプリケーションから直接FAX送信が可能
・個人原稿フォルダで原稿をサーバー上にストック可能
・共有原稿フォルダで共有文書をサーバー上にストック可能
・自由編集可能な送付状・メモ入力でメール感覚の送信可能
・手元で作成 したTIFF画像を送信可能

※Windowsアプリケーション以外の場合は,画像変換ソフトを使ってFAXファイル化する必要があります。
※同報送信は、同時20件までとなります。



【受信機能】

通常のFAX機は、受信した文書をトレイに吐き出すだけで、内容を見なければ、誰宛のものであるかを知ることはできませんでした。本人に渡すためには、持ち運ばなくてはなりませんでした。

WebSTARFAXでは、送信者FAX番号と受信者(アカウント)の関連付けによる「FAX番号振り分け」、送信者にFコードを付けてもらい、特定受信者に振り分ける「Fコード振り分け」、限定された振り分け担当者にいったん受信させ手動で振り分ける「手動振り分け」、振り分け対象のいない一般受信文書から、ピックアップして解除するまで個人ボックスに現われるようにする「ピックアップ」をはじめ、FAX機では不可能だった文書の振り分けや秘匿性を確保し、文書管理の利便性を高めます。
※送信者FAX番号に基づく振り分けは相手先がFAX番号を設定していない場合にはご利用になれません。

・相手FAX番号による振り分け受信
・Fコードによる振り分け受信
内容確認後の手動振り分け機能
・注目相手先からのFAXをワンタッチで取り出すピックアップ機能
・回線毎の受信FAX表示(多回線運用時)


【管理機能】

LAN内のWebサーバーにWebSTARFAXをインストールするだけ。インターネットブラウザが利用可能であれば、クライアントにソフトをインストールしたり、特別な設定をする必要はありません。LAN内へのFAX共有機能の追加がこれだけの作業で完了します。
電話帳やログの管理にも便利です。

・ブラウザのみで即運用開始のイントラネット型システム
・アカウント情報のCSV入出力
・電話帳情報のCSV入出力
・外部取り出し可能なログ出力
・受信データのバックアップを確実にする2段階削除機能


【多回線対応】

追加の回線数ライセンスを登録(KEYID方式)することにより、最大4回線までの回線に対応します。回線毎に送信のみ/受信のみ/両方が設定できるので、業務の状況に合わせた設定が可能です。また受信FAXを回線ごとに表示することも可能です。


■画像データのダウンロード

製品の紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

WebSTARFAX 操作画面 WebSTARFAX 操作画面
▲操作画像
wsf_send.lzh (77KB)
解凍後:wsf_send.bmp
(1,774KB、821X737ピクセル)
▲操作画面
wsf_receive.lzh (78KB)
解凍後:wsf_receive.bmp
(1,774KB、821X737ピクセル)


■「WebSTARFAX」動作環境

対応OSサーバー WindowsMe/98/2000/NT4.0
対応Webサーバー IIS 4.0以上 PWS4.0など
対応クライアントブラウザ ・Windows版:InternetExplore4.01sp2以上、NetscapeNavigator4.73以上
・Machintosh版:InternetExplore4.5以上、NetscapeNavigator4.5以上

(※Machintosh版ブラウザではブラウザの仕様によりファイル名の表記方法に一部制限があります。)
(※高機能ビューアー、原稿作成ユーティリティはWindows 2000/NT/Me/98SE/98/95のみでの動作となります)
対応モデム OSがサポートし、(財)電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定した、Class1,Class2FAXモデム

※アナログ電話回線は、TA (ターミナルアダ プタ)やダイアルアップルーターのアナログポートから取り出されたものでも問題ありません。


<販売情報>

■販売目標 初年度3000本
■発売日 2001年5月15日
■標準価格 98,000円(税別) [5アカウント、1回線対応] 
  ※アカウントライセンス・回線数ライセンスの追加購入が可能。
■追加ライセンス価格(税別・単価) <追加アカウントライセンス>
・ 1〜9本 5,000円
・ 10〜99本 4,700円
・ 100本〜 4,400円
<回線数ライセンス>
・ 50,000円(追加1回線)
※1サーバーで最大4回線まで拡張可能。
■開発/販売 メガソフト株式会社
■流通方法

メガソフトホームページからの直販 http://www.megasoft.co.jp/wsf/
「STARFAX」「RVS-COM」登録ユーザーには特価提供を実施予定


掲載用、お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp/


■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp