メガソフト トッププレスルームニュースリリースiPhone・iPadからも送受信できるパソコン用FAXソフトを発売

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース


2015年4月14日
ニュースリリース

<報道関係者各位>

iPhone・iPadからも送受信できるパソコン用FAXソフトを発売

STARFAX 16パッケージ画像

製品名:スーパーG3対応高機能パソコンFAXソフト 「STARFAX 16」

標準価格:17,820円(本体価格:16,500円)
※ダウンロード版 標準価格:13,500円(本体価格:12,500円)
発売日:2015年4月17日(金)
   (iOSアプリ「iSTARFAX」は5月中旬リリース予定)
対応OS:Windows 8.1/8/7/Vista/XP

「STARFAX 16」製品紹介ページ


メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、外出先のiPhoneやiPadからもFAXの受信・送信が可能になったWindowsパソコン用FAXソフト「STARFAX 16」を4月17日より発売開始いたします。
※iPhone・iPad用アプリ「iSTARFAX」は5月中旬にリリース予定です。

パソコンはもちろんiPhoneからもFAX送受信が可能に

「STARFAX」は、パソコンでFAXの送受信を管理・運用できるFAXソフトウェアです。ペーパーレスでFAXの送受信ができ、FAX書類をデータとして扱えるため、環境に優しくFAX関連の書類管理が効率よくおこなえます。
また、同じLAN内にある複数台のパソコンにクライアントプログラムをインストールすることで、どのパソコンからでもFAX送受信が行えるグループFAX機能を搭載しており、企業内でのFAXシステムとしても幅広い業種で活用されています。
(活用事例はこちら⇒http://www.megasoft.co.jp/starfax/report/

このたび発売する「STARFAX 16」では、iPhoneやiPadをグループFAX機能のクライアントとして利用できるようになりました。iOS専用アプリ「iSTARFAX」をiPhoneやiPadにインストールすることで、外出先でもFAXを受信したり、受信書類に直接タッチ操作で書きこんで返信したりできるようになります。
(※iSTARFAXを利用するには、「iSTARFAXクラウドサービス」のパスポート(有料)が必要です。)

その他、「STARFAX 16」も機能強化され、インテリジェント送信機能やターボ送信機能、送信専用ランチャーを新たに搭載し、よりスマートかつスピーディーなFAX送信が可能になっています。



< STARFAX 16 グループFAX機能イメージ >

「STARFAX 16」の主な機能

●ペーパーレスでパソコンから直接FAX送受信
パソコン上のあらゆる書類を印刷することなく直接FAXで送信できます。また、受信したFAXもパソコンで内容を閲覧できるので、不要なFAXで紙を無駄にすることがありません。

●複数台のパソコンで使えるグループFAX
同じLAN内にある複数台のパソコンにSTARFAX 16のクライアントプログラムをインストールすることで、どのパソコンからでもFAX送信を行えます。

●【新機能】iOS用FAXクライアントアプリ「iSTARFAX」
iOS用アプリ「iSTARFAX」を用意。iPhoneやiPadをグループFAXのクライアントとして利用できます。
iPhone・iPadがインターネットに接続していれば、外出先でもFAXの送受信が行えます。また、パソコン上のSTARFAX 16の送信結果や受信書類も確認可能です。

●【新機能】送信エラーにスマートに対処「インテリジェント送信」
送信エラーが起こった相手先FAX番号に対して最適な速度を自動で記録。次回から記録された設定で送信する「インテリジェント送信」機能を搭載。予約送信完了後のSTARFAX自動終了など、ユーザーの要望に応えた賢い機能を追加しました。

●【新機能】急ぐ時にFAX送信を高速化「ターボ送信機能」
FAX原稿の解像度を落として送信できる「ターボ送信機能」を搭載。送信時にSTARFAX 16画面上の「ターボ」ボタンを押すだけで送信時間も通信料も軽減することができます。

●【新機能】パソコン画面を占領しない「送信専用ランチャー」
FAX送信に必要な項目だけをコンパクトに表示する、送信専用の「STARFAXランチャー」機能を搭載。別作業をしながらパソコン画面の隅で送信状況を確認できます。


< STARFAX 16のメイン操作画面と、【新機能】STARFAXランチャー操作画面 >

●Active X(OCX)を介して外部プログラムからSTARFAXをコントロール可能
他社製業務アプリケーションなどで作成している帳票や図面を、STARFAXでFAX送受信・管理ができるカスタマイズオプション「STARFAX 16 OCX」を用意しました。
VBやVC++、VBAなど、ActiveX(OCX)を利用できる言語であれば、どのような言語でも使用できます。

【STARFAX 16 新発売キャンペーン】を実施

新発売を記念して、旧STARFAXシリーズ製品、またはメガソフト製品をお持ちのユーザー様を対象にしたキャンペーンを実施いたします。
開催期間:2015年9月11日(金)17:00まで
詳細ページ>  http://eshop.megasoft.co.jp/starfax

ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

STARFAX 16パッケージ画像 STARFAX 16グループFAX機能イメージ図
▲STARFAX 16 パッケージ
starfax16_package.zip(250KB)
解凍後:starfax16_package.jpg(273KB)
▲STARFAX 16 グループFAX機能イメージ図
starfax16_groupfax.zip(45.8KB)
解凍後:starfax16_groupfax.jpg(63.4KB)
#####  
▲STARFAX 16 操作画面
starfax16_gamen.zip(176KB)
解凍後:starfax16_gamen.jpg(229KB)
 

主な製品ラインナップと標準価格

製品名 標準価格(本体価格)
※各1ライセンス
STARFAX 16 パッケージ版 17,820円(16,500円)
STARFAX 16 ダウンロード版 13,500円(12,500円)
STARFAX 16 3ライセンスパック 35,640円(33,000円)
STARFAX 16 追加ライセンス 10,800円(10,000円)
STARFAX 16 OCX 32,400円(30,000円)
iSTARFAXクラウドサービス
スポット利用パスポート (90日間・5台まで)
3,240円(3,000円)
iSTARFAXクラウドサービス
年間利用パスポート (365日間・100台まで)
21,600円(20,000円)

※iSTARFAXクラウドサービスは、初回登録時90日間は無料でご利用いただけます。

対象製品概要

製品名 STARFAX 16
ジャンル パソコンFAXソフト
発売日 2015年4月17日(金)
※iPhone・iPad用アプリ「iSTARFAX」は5月中旬にリリース予定
開発 メガソフト株式会社
流通方法 パソコン流通ルート、メガソフトショップ、各種オンライン販売サイト、そのほか
販売対象 FAXを使うすべての方、大量のFAXを送信・受信される方
動作環境 対応OS:Windows 8.1/8/7/Vista/XP
※詳細はこちらをご覧ください。
製品情報ページ http://www.megasoft.co.jp/starfax16/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/starfax16/

お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
報道関係者からの取材、お問い合わせ先 (大阪・東京どちらでも対応可能)
<メガソフト株式会社 本社 広報室/西脇>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

大きな地図で見る
<メガソフト株式会社 東京事務所 広報室/川田>
TEL: 03-5213-6730 FAX: 03-5213-6735
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル3F
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)


メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

大きな地図で見る

 

このページのトップへ