メガソフト トッププレスルームニュースリリース STARFAX2005 +2ライセンスパック

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース



2006年1月31日 ニュースリリース<報道関係者各位>

定番FAXソフトのマルチライセンスパック
「STARFAX2005 +2ライセンスパック」発売

「STARFAX2005 +2ライセンスパック」紹介ページ

メガソフト株式会社は、現在販売中のパソコンFAXソフト「STARFAX2005」に2ライセンスを追加した「STARFAX2005 +2ライセンスパック(標準価格20,600円)」を、2月3日(金)より店頭発売いたします。

■3台のクライアントパソコンで利用可能

「STARFAX2005」は、紙を使わずに送受信できるパソコンFAXソフト「STARFAX」シリーズの最新版です。1万件までの宛先を一度にセットして自動送信することや、受信したFAXをメール添付で転送することができ、電子的に文書管理が行えるたいへん便利なソフトです。

今回発売する「STARFAX2005 +2ライセンスパック」では、通常の「STARFAX2005」に2ライセンス分のライセンスを追加することで、3台のパソコンでの利用が可能になりました。FAXモデム共有機能(※)を使った場合は、クライアント3台とFAXサーバー1台で利用することが可能です。

これまでは、通常パッケージの購入とは別に、販売店やメガソフトオンラインショップを通して追加ライセンスの購入手続きをしていただく必要がありましたが、このパッケージを購入することにより、追加ライセンス購入の手間が解消されます。

パソコンの普及によって、FAX機に依存した業務をIT化する動きはますます高まっています。メガソフト株式会社では、本パッケージを定番ラインアップに加えることでユーザー様の購入時の利便性を高めるとともに、同シリーズの一層の普及を目指します。

※1台のパソコンにだけFAXモデムを用意し、その他のパソコンからLANを通してFAX送信の機能を共有することができます。


■ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

▲パッケージ画像
sf2005+2_pac.lzh(981KB)
解凍後:sf2005+2_pac.bmp(2.61MB)
▲イメージ画像「モデム共有」
sf2005+2_LAN.lzh(63KB)
解凍後:sf2005+2_LAN.bmp(1.67MB)

■製品概要

製品名 STARFAX2005 +2ライセンスパック
ジャンル ビジネス/通信/FAX
発売日 2006年2月3日(金)
価格 標準価格 21,630円 (本体価格 20,600円)
企画・開発・発売 メガソフト株式会社
流通方法 パソコンソフト流通ルート、メガソフトオンラインショップ
動作環境 CPU:300MHz以上
ハードディスク:インストール時200MBの空きが必要
解像度:800×600ドット以上、6万5千色以上(16ビット)
必要メモリ:WindowsMe/98使用時:128MB以上、 WindowsXP/2000使用時:256MB以上
製品紹介 http://www.megasoft.co.jp/sf2005/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/sf2005+2/

■お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
 
報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報となります。
ご覧になっている時点で、情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格、リンク先の変更など)がある場合もあります。

ページのトップへ戻る

このページのトップへ