NEWS RELEASE
2000年2月
メガソフト株式会社

報道関係各位

Windows2000対応、音声ガイドと新しいユーザーインターフェースを搭載した
パソコンFAXソフトの最新版
「STARFAX 2000」発売

Windows98/95/2000/NT4.0用 標準価格 7,800円(税別) 3月28日発売
(※1)


国内通信ソフト分野で販売本数第1位(※)「BCN Award 2000」受賞の実績をもつメガソフト株式会社は、パソコンファクスソフトSTARFAX99(標準価格 7,800円)の後継製品として、新たにWindows2000対応、音声ガイドを搭載したパソコンファクスソフト「STARFAX 2000(スターファクス2000)」(標準価格 7,800円)を、2000年3月28日(火)より発売いたします。
(※ 1999年1月〜12月までの【BCNマーケットビュー」[大手パソコンショップ年間POSデータ集計]調べ)

パソコン利用者が急増し、企業もより効率の良いネットワークシステムの構築を迫られる中、メガソフトは自社の企業理念「使いやすさと信頼性」を追求し、ユーザビリティと通信安定性を重視した製品開発を行ってまいりました。

「STARFAX 2000」はパソコン初心者をサポートする音声ガイドを用意し、FAX機ライクなインターフェースを更に改良した、わかりやすい操作画面「STARFAXステーション」を搭載しています。
エキスパートユーザーには、最も少ないステップ数ですばやくFAX送信できる合理的な操作フローを提供。送信時間を短縮できるエコノミー送信モードを搭載し、通信費を削減します。

 さらに企業内ユーザー向けに、LANで接続されたパソコン間で1台のモデムを共有できるファクスサーバー(モデム共有)や、「テガルス(※2)」をはじめとしたインターネットファクスにも対応しています。
また、いちはやくWindows2000に正式対応Office2000アプリケーションや、当社のISDN統合ソフト「RVS-COM2000」のモデムエミュレーションとの親和性や、携帯電話、PHS、USBモデム、ソフトモデムでの確実な通信安定性を兼ね備え、まさに初心者から企業ユーザーまで、幅広い用途で安心して活用できるパソコンFAX環境を提供します。

(※1)製品の品質のさらなる向上のため、発売日を発表当初の3月17日(金)より、3月28日(火)に変更いたしております。
(※2)テガルス NTTコミュニケーションズが提供している公共インターネットFAXサービス


製品紹介のページへ
 

画面をクリックすると高画質の画像をダウンロードできます

画面をクリックすると高画質のパッケージ画像をダウンロードできます。 画面をクリックすると高画質の画面画像をダウンロードできます。
▲パッケージ
sf2000_pac.lzh(1137KB)
解凍後:sf2000_pac.bmp
(2949KB、886X1135ピクセル)
▲製品画面
sf2000_station.lzh(57.4KB)
解凍後:sf2000_station.bmp
(608KB、542X383ピクセル)
直感的に使える
「STARFAXステーション」(画面は開発中のものです。)

■主な特徴
印は新機能)

<Windows2000に正式対応、Office2000やソフトモデム等 
 最新テクノロジとの親和性を装備>

Windows 2000に正式対応
2000年2月18日に日本語版が発売される最新OS Windows2000にもいちはやく対応しました。

●Office2000にも対応
Word2000、Excel2000、Outlook2000をはじめ、さまざまなアプリケーションからダイレクト送信ができます
(Office2000に限らず、あらゆるアプリケーションで作成したデータをファクスできます)。

●Outlookとの親和性(MAPIメールソフトとの連携でメールもFAXも一元管理)

STARFAX 2000のインターネットFAXは、Outlook等のMAPI対応メールソフトを通してインターネットFAXの送受信を行います。メールソフト内でインターネットFAXとメール両方の送受信(記録)を扱うことができ、一元的な情報管理が行えます。

● RVS-COM 2000との画期的な併用が可能
国内で唯一、ISDN通信機器(TA、ルーター)で直接パソコンFAXを可能にする当社の「RVS-COM 2000」のソフトモデムを併用すれば、ISDN環境でもSTARFAXの操作画面が使えます。

補足:製品名のバージョン表記について
ファクスソフト市場では、いくつかの製品が名称に「2001」という表記を行っていますが、
メガソフトではお客様に対するバージョン情報の混乱を回避するためにも、
Windows2000、Office2000、RVS-COM2000に正式対応し、西暦2000年に
発売する製品として、「STARFAX 2000」という製品名称を採用しております。


<音声ガイド、FAX機ライクな画面、クイックガイドで
 初心者でも簡単、使いやすさを徹底追求>

音声ガイドを装備
パソコンFAXソフトとしては初めて、送受信の状態や使用手順を音声で案内する音声ガイドを装備。初心者でも安心して使えます。

さらに使いやすくなった「STARFAXステーション」を搭載
メガソフトが5年前に採用し始め、スタンダードなインターフェースとなったFAX機ライクな操作パネルをさらに進化させた「STARFAXステーション」に主要機能を集約。手順の案内や送受信リスト、送信状態が確認できる見やすい表示ウィンドウを搭載し、使いやすさがさらにアップしました。

クイックガイドを添付
インストールや使用手順を簡潔に案内するフルカラークイックガイドを添付。初めての人でも安心して使えます。


<インターネットFAX、モデム共有、選べる画質と送信経路。
エキスパートの多様なニーズを満足させる エコノミー&エコロジー仕様>

● 最小ステップ数で即時に原稿の送信が可能
幾度にもわたるユーザビリティテストから生まれた操作ステップの最適化により、他の製品より少ないステップ数で即時に効率よく送信できます。
下表はアプリケーションで作成した原稿をFAXするまでの必要最小ステップの比較。(設定は各ソフトインストール時のデフォルト)

メガソフト製 STARFAX2000 A社製 FAXソフト I社製 FAXソフト
(1)印刷メニューからSTARFAXを指定
(2)電話番号入力(プレビュー任意)
(3)送信ボタン(完了)
(1)印刷メニューから該当する
  FAXドライバを指定
(2)電話番号入力
(3)送信ボタン
(4)プレビュー
(5)送信ボタン(送信開始)
(1)印刷メニューから該当する
  FAXドライバを指定
(2)電話番号入力
(3)送信ボタン
(4)プレビュー(閉じて次へ)
(5)送付状入力プレビュー(閉じて次へ)
(6)送信確認ダイアログを表示
(7)「OK」ボタン

●STARFAX独自のエコノミー送信モードで通信コストを削減
STARFAX独自の画像変換技術により、送信データ量を減らし、通信時間を削減するエコノミーモードを搭載。送信データ量を15%〜50%※削減します(※当社実験値、画像部分に対する効率化)。

● 用途とコストを考慮して使い分けられる3つの画質モード
通常のファインモードに加え、通信時間を半減するノーマルモード、高画質なスーパーファインモードを用意。
業務用ファクシミリと同等の能力を発揮するMMR圧縮を装備して、コストパフォーマンスの高い送信が可能です。

●送信先の用紙を節約するハーフサイズ送信
A5横、B5横サイズの原稿は自動的に用紙の半分の長さで送信が可能。

●インターネットファクス対応
NTTのテガルスをはじめとするインターネットファクスサービスに対応。長距離ファクスの通信コストを抑えることができます。
・市販のインターネットファクス対応ファクシミリのクライアントとして利用可能
 ※IETF(Internet Engineering Task Force)標準規格の機種
・メールソフトでも使えるファクスビューワを搭載
・インターネットファクスの国際標準であるTIFF ClassFに対応

使用例:東京→大阪にA4サイズ1枚のファクスを送る場合(ノーマル/ファインモード)

送信方法/画質モード ノーマル ファイン
テガルス
(インターネットFAX)
25円 25円
Fネット 50円 70円
通常回線 90円 140円

●ファクスサーバー(モデム共有)
・LANで接続された1台のファクスモデムを複数のパソコンで共有でき、パソコンの台数分のモデムを購入する必要がありません。
・クライアントユーザーはLANを意識せず簡単に送信できます。
・専用サーバーは不要。
・設定変更でサーバー/クライアントの切り替え可能。

●相手に応じて送信経路を変更可能
遠方にはインターネットFAXで、近い相手にはローカルモデム、といったように送信ごとに通信経路を指定することができます。

●送信も受信もすべてパソコン上で実行できるので、オフィスのペーパーレスを推進します。


<「気持ちよく使える」多彩な送信方法を用意>

Excel,Wordのメニューから送信
Excel、WordにSTARFAX専用メニューが追加され、アプリケーション内からワンタッチでファクス送信が可能です。

原稿ファイルをドラッグ&ドロップで送信
一太郎、Word、Excel、Access等のファイルを「STARFAXステーション」のトレイやデスクトップのSTARFAXアイコン、にドラッグ&ドロップすればワンタッチで送信が可能です。

ファクスヘッダに、相手先の会社名、名前、ファクス番号 を差込み可能
ファクスの最上部(ヘッダ)に、電話帳に登録した送信先の[会社名][名前][ファクス番号]を差し込んで送信できます。送付状を使わなくても相手先名の入ったファクスを送信可能です。

素早く送信できる短縮ダイヤル、1万件の電話帳便利な同報送信
50件の短縮ダイヤルを登録でき、短縮ダイヤルでの同報送信も可能になりました。
電話帳には1万件の送信先が登録できます。

リダイヤルを強化
送信相手が話し中だった場合には、送信原稿を保持したままで待機。リダイヤルボタンを押せば再送信が可能です。

モバイルとして携帯電話、PHS、USBモデムを利用した通信にも対応
携帯電話、PHS、USBモデムを使用した送受信が可能。モバイル通信を強力にサポートします。
※PHSでの使用は、送信のみとなります。

●伝えたい内容をすばやくファクスするページファックス
送信先と用件を入力→送信ボタンをクリックの2ステップでファクスが送れます。

●あらゆるアプリケーションで作成した原稿をファクス送信可能にするSTARFAXプリンタドライバ搭載。

●複数のアプリケーションで作成した原稿も、同時に送信可能

●海外への通信会社を選択可能
 001、0041、0061、0033等の海外通信事業者を自由に選択できます。また今後新たにサービスを開始する通信事業者を追加する事も可能です。
●ファクス情報サービスへのアクセス

● 手動送受信も可能


<その他>

●ポケベル、携帯電話(※)にファクス受信を通知できます。
 (※一般回線からダイヤルトーンにより文字情報を受け取れる機器に限ります。
●ソフトウェアECMにより確実に送信
●モデム情報の一括管理により面倒な設定不要(TAPI対応)
●受信したファクスデータに文字や図形を書き込み、そのまま返信できるアノテーション
●斜めになった送受信データを正しい位置に自動・手動で修正できる自動傾き補正
●発信者情報により自動的に他のファクスへ転送したり、プリンタに印刷したり、メールとして転送することができる自動転送
●決まったファクス番号からの送受信データを指定したフォルダへ振り分けたり削除する簡易エージェント
●送信先のファクシミリに応じて送信条件を自動で変更し、送信に失敗するたびに速度や通信方式を変えて、確実に送信
●送信、受信、未送信の各通信記録を管理する通信ログ
●最大A3サイズまでの送受信が可能※一部モデムの機種により利用できない場合があります。
●ファクスの内線化を実現するFコードに対応
●大規模なファクスシステムも構築できるOCXを装備


■<バージョンアップキャンペーン>
STARFAX99/98/95+NT/95のご登録ユーザー様にキャンペーン価格でのバージョンアップ
を実施します。

※上記以外のSTARFAXシリーズのユーザーの方の申し込みも受付けします。
 (3月中旬より当ホームページで実施するバージョンアップサービスをご利用いただけます。)

■<無償バージョンアップサービス>
下記のユーザーを対象に、無料バージョンアップを実施します。

・STARFAX99(ガイドブック付パッケージを含む)を2000年2月7日以降にご購入され、
2000年3月31日(必着)までにユーザー登録をされたユーザー様が対象。

※ライセンスパックは上記期間中の出荷は、パッケージ内に無償バージョンアップ申込書を同梱します。
※ライセンスKEYによる販売も上記と同等のサービスを実施します。
  (ライセンスのもととなる基本パッケージに関しては、別途のバージョンアップが必要となります)


■お得なライセンスパックを用意

-STARFAX 2000 ライセンスパック-
-STARFAX 2000 ライセンスパック- 企業での大量導入やクライアントの追加の際に大変お得です。
 価格一覧
    5ライセンス 27,300円
   10ライセンス 46,800円
   50ライセンス 195,000円
  100ライセンス 312,000円 (価格はすべて税別)

 ※ライセンスパックの台数は、最大同時使用数ではなく、1インストールにつき1ライセンスが必要です。


■ライセンスKEYショップ
メガソフトホームページの「ラインセンスKEYショップ」からオンラインで追加ライセンスの購入ができます。


●動作環境

対応OS Microsoft(R)Windows(R)98/95 Microsoft(R)Windows(R)2000/WindowsNT(R)4.0
対応パソコン OSがサポートするPC/AT互換機、PC9800シリーズおよびPC-98NXシリーズ
CPU Pentium100Mhz以上 Pentium133Mhz以上
必要メモリ 24MB以上(推奨48MB以上) 32MB以上(推奨64MB以上)
ハードディスク 最小インストール15MB フルインストール40MB
対応モデム OSがサポートし、(財)電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定した、Class1Class2FAXモデム

■製品名
■ジャンル
■対応
■販売目標
■発売日
■標準価格
■JANコード
■開発/販売
■流通方法
STARFAX(スターファクス)2000
パソコンファクスソフト
Windows 98/95/2000/NT4.0
初年度30万本(バンドルを含む)
2000年3月28日(火)
7,800円(税別)
4956487002135
メガソフト株式会社
パソコンソフト流通ルート(パソコンショップ、家電量販店)
メガソフトホームページでの販売
バージョンアップ販売
各種パソコンや通信機器にバンドル

STARFAX99 Enterprise(インターネットFAXゲートウェイ搭載ファックスサーバー製品 標準価格 68,000円)は並売いたします

※STARFAXはメガソフト株式会社の登録商標です


■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)


■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp

■報道関係からのお問い合わせ先
    メガソフト株式会社 広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:
press@megasoft.co.jp