NEWS RELEASE
1999年8月
メガソフト株式会社
報道関係各位

FAXモデムエミュレーション機能を搭載し、
イーサネット接続でのネットワーク利用に対応した
ISDN専用ソフトの最新バージョン
「RVS-COM 2000」発売
Windows95/98/NT4.0用 標準価格 19,800円(税別) 9月24日発売

メガソフト株式会社は、ISDN回線専用のファックス/通信ソフト「RVS-COM STANDARD」(標準価格 28,000円)の後継製品として「RVS-COM (アールブイエスコム)2000」(標準価格 19,800円)を、99年9月24日(金)より発売いたします。

「RVS-COM」はISDN回線上でFAXモデムがなくてもターミナルアダプタやダイヤルアップ・ルータ(以降TA/ルータ)だけで、FAXの送受信ができる画期的なTA FAX機能を装備しており、ドイツRVS社が開発し世界11ヶ国で計150万本以上の出荷実績を誇っているISDN通信ソフトのデファクトスタンダードです。

日本でもこの1年あまりで17社35機種のTA/ルータが対応し、バンドルを含めすでに20万本以上の出荷に達しています。またマスコミからの評価も高く、昨年の日経BP社の「パソコン・ベスト・ソフト」で編集部が先進性のあるソフトに与える「ビジネス・インパクト賞」を受賞しています。

今回発売する「RVS-COM 2000」では、TA FAX機能をさらに発展させ、TA/ルータをFAXモデムとして使用可能にし、「STARFAX99」などのFAXモデム用のFAXソフトや通信ソフトでTA/ルータを使用できるようになる高度な「FAXモデムエミュレーション機能」を搭載しました。

さらにISDNならではの超高速FAX通信ができる「G4ファックス機能」を搭載し、ビジネスユースでの大幅なコスト削減を可能としました。

またルータユーザーには待望の「イーサネット接続」(これまではシリアル接続)を実現し、RVS-COMの多彩な機能がネットワーク上の各PCから実行することが可能になりました。(RVS ISDN-DCPルータ対応)

この機能はこれまでのRVS-COM対応に加えルータのファームウェアの対応作業が必要ですが、すでにNTT-MEが「MN128-SOHO SL11」で対応しており、またYAMAHAも対応を表明(機種は未定)しており、シリアル接続に続いてこのイーサネット接続も多くのルータメーカーから支持されることが予想されます。

これまでの「TA FAX」「リモートコントロール」「ファイル転送」「テレフォニー」「電子メールサービス」に加えて、ISDN活用の幅をさらに広げる新機能を搭載した「RVS-COM 2000」は、まさにISDNユーザー必須の通信ソフトです。

なお、FAX/テレフォニーに機能を絞った「RVS-COM Lite」(標準価格 9,800円)は、並売いたします。


TA/ルータ対応一覧

製品カタログページへ


 
パッケージ(高解像度)ダウンロード 画面(高解像度)ダウンロード
▲パッケージ
rvs2000pac.lzh(187KB)
解凍後:rvs2000pac.bmp
(314KB、300X357ピクセル)
▲画面
rvs2000cap.lzh(25KB)
解凍後:rvs2000cap.bmp
(458KB、364X429ピクセル)


■新機能

●FAXモデムエミュレーション ※1
TA/ルータをFAXモデムとして使用でき、さらに活用の幅を広げます。

<FAXモデムCLASS1エミュレーション>
14.4KbpsのFAXモデムエミュレーション機能を装備。通常のFAXモデム用のFAXソフトでTA/ルータを使ってのFAX送信を実現しました。「STARFAX99」の高度なFAXソフト機能がTA/ルータで利用可能になります。遠距離はTA/ルータとしてインターネットFAX(テガルスの場合 1件\25)、市内や近距離はFAXモデムとして通常FAX(1分\10)と、最適な通信環境を選ぶことができ、コストダウンに貢献します。

<ソフトモデム>
送信33.6Kbps/受信28.8Kbps+V.42bis圧縮の高速モデムエミュレータでTA/ルータから直接従来のモデムとの通信が可能となりました。FAXモデムエミュレーション機能と合わせてアナログモデムを不要にした画期的な機能です。まだアナログモデムの手放せない環境下の方にお勧めです。

●G4ファックス ※2
通常のG3ファックスとはに比較にならない速度を実現するG4ファックス機能を搭載しました。アナログ/デジタル両方のファックスモードに対応しています。 もちろん相手機によってG3/G4のモード切換えも自動でおこないます。

●イーサネット接続対応 (RVS ISDN-DCPルータ対応)
ダイヤルアップ・ルータの場合、従来のシリアル接続に加えて、ルータユーザー待望のイーサネット接続(10BASE-T等)が可能になりました。
FAXモデムエミュレーション機能など「RVS-COM 2000」の持つ多彩な機能を、ネットワーク上の各PCから実行することができます。
また、ISDNのアナログ2回線分をフルに利用できるので、インターネット接続しながらFAX送信したり、FAXの送受信を同時におこなうことが可能になりました。もちろん1台のPCでも送信と受信が同時に行えます。

NTT ME MN128-SOHO SL11対応
既存ユーザー向けの対応ファームウェアのダウンロードサービスを開始しています。
http://www.bug.co.jp/mn128/slev130.html

※1 TAの場合は発信専用です。
※2 一部のTA/ルータで使用可能です。


■その他の主な機能

●ISDNでもFAXモデム無しでG3ファックスの送受信ができる画期的なTA FAXを実現。
●マイクとスピーカー利用によるRVS-COM電話機能。
●高度な留守番電話機能で相手が人やファックス、電子メールシステム、ファイル転送システムなどを自動的に判別し、全てのデータを統一して管理可能。
●インターネットと完全独立したセキュリティ重視の電子メール、伝言板システムを提供する独自の電子メール機能を搭載。
●RVS-COM同士のファイル転送で、出先から会社のパソコンとデータの交換が可能。
●ISDN回線を使用して離れた場所からリモート操作も可能。
●OCRソフトを標準で添付。


■バージョンアップサービス
RVS-COM (STANDARD、Lite)の登録ユーザー様に、特別価格でのバージョンアップを9月下旬より実施します。

■無償バージョンアップサービス
1999年8月20日〜1999年9月30日の間に、「RVS-COM STANDARD」をご購入頂いたお客様に 無償バージョンアップサービス実施します。


■動作環境
パソコン 日本語Windows95/98または日本語WindowsNT 4.0が動作可能なDOS/V、PC98-NXシリーズ、PC-9800シリーズ
OS Microsoft 日本語Windows95/98または日本語WindowsNT4.0
CPU Pentium100 MHz以上(Pentium 166MHz以上を推奨)
ソフトモデム使用時(Pentium200MHz以上を推奨)
メモリ Windows95/98では最低32MB以上
WindowsNT4.0では48MB以上
ハードディスク 40MB以上の空き容量が必要
TA/ルータ RVS-COMに対応したTA/ルータ
TA/ルータ対応一覧へ
オーディオ 全二重のオーディオデバイス、マイク、スピーカー

■製品名      RVS-COM(アールブイエスコム)2000
■ジャンル     ISDN専用 ファックス/通信ソフト
■対応       Windows 95/98/NT4.0
■販売目標     初年度1万本(パッケージ版)
■発売日      1999年9月24日(金)
■標準価格     19,800円(税別)
■JANコード   4956487002012
■開発       RVS社(RVS Datentechnik GmbH)
■販売       メガソフト株式会社
■流通方法     パソコンソフト流通ルート(パソコンショップ、家電量販店)
          メガソフトホームページでの販売
Copyright (c) 1988-1999, RVS Datentechnik GmbH, Munich, Germany. All rights reserved.
Published by MEGASOFT Inc. under the license from RVS Datentechnik GmbH.


■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45  13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp


■報道関係からのお問い合わせ先
    メガソフト株式会社 広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028  FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp