メガソフト トッププレスルームニュースリリースソースコードやHTMLの構造が見えるテキストエディタのβ版を公開

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース


2014年11月27日 ニュースリリース<報道関係者各位>

ソースコードやHTMLの構造が見えるテキストエディタのβ版を公開

mifes10beta_icon 「MIFES 10」ベータ版 公開ページ

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、テキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の最新バージョン「MIFES 10」(仮称)の公開テスト版(パブリックベータ版)を、2014年11月27日より無償配布いたします。

構造解析エンジンを搭載し、構造単位での明示・編集を実現

「MIFES」(マイフェス)は、各種プログラム言語のソースコード、HTMLなどのWebソース、テキスト原稿、CSVやXMLなどのデータファイル、 バイナリファイルなど、さまざまなファイルを編集できる高機能テキストエディタです。1985年の発売以来、幅広い分野のプロフェッショナルにご使用いただいています。

現在開発中の次期バージョンでは、構造解析エンジンを搭載し、ファイルの特性に合わせてブロックを自動認識します。
これにより、プログラムソースではif、forなどの制御構造、HTMLやXMLではタグ、論文などの文書ファイルでは見出し文字による段落の、明示・選択・切り貼り編集が可能になりました。
また、ファイルの全体構造把握が容易になるアウトライン表示機能や、誤入力・誤編集を軽減する入力支援機能などを追加し、検索機能やファイル比較もさらに機能アップしています。

メガソフトではこれらの新機能を含むパブリックベータ版の公開により、現在のMIFESユーザーはもちろん、過去に利用された経験のあるユーザーや、これまでMIFESを使用したことがない方にも評価をいただくことで、さらなる機能アップと品質向上を目指して開発を進めてまいります。

本製品の正式発表は2015年2月を予定しています。

●β版で使用できる新機能

<ファイルの構造を解析して表示&編集>
構造解析エンジンを搭載。プログラム言語(C、C++、Ruby、Java他)やHTML/XMLファイル、テキスト文書の構造を解析して、ブロック単位での表示・選択・編集機能を追加しました。

<言語別による設定が可能に>
構造解析による新機能や表示機能の適用方法などプログラム言語別に設定可能になりました。
ソースの特徴やユーザーの趣向に応じた設定が可能です。

<見出し文字によるアウトライン機能>
ユーザー指定の行頭の文字や記号(見出し文字=●、■、第.*章など)を元に構造を解析して「アウトライン」ウィンドウに表示。文書構造を把握しやすくするほか、ジャンプやブロックの選択も可能です。

<「XMLモード」の搭載>
改行やインデントがないxml系タイプのファイル(画像上)に疑似の改行やタブをいれて見やすくインデント表示します(画像下)。


<ファイルの比較機能を向上>
比較(diff)エンジンを刷新。相違箇所を文字単位で表示したり、内容の違う行を同じにするなど、より使いやすくなりました。

<単語補完を搭載>
入力した文字から始まる単語を候補の中からリスト表示。選択による入力が可能なのでキータッチの数や誤入力を減らすことができます。

<閉じる文字の自動補完>
括弧、引用符、コメント、閉じるタグを入力に応じて自動で補完挿入する機能を実装しました。言語毎に設定が可能です。

※その他新機能については、製品紹介ページで詳しく説明しています。

ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

MIFES10アイコン 木軸メインメニュー 木造軸組み構造外観
▲プログラムアイコン
mifes10b_icon.zip(8KB)
解凍後:mifes10b_icon.jpg(20KB)
▲編集画面
mifes10b_main.zip(148KB)
解凍後:mifes10b_main.jpg(192KB)
▲C言語編集画面
mifes10b_c.zip(141KB)
解凍後:mifes10b_c.jpg(178KB)
木造軸組み構造内観 3Dと建築図面 3Dと屋根伏図
▲XMLモード適用前(改行なし)
mifes10b_xml_before.zip(235KB)
解凍後:mifes10b_xml_before.jpg(178KB)
▲XMLモード適用後
mifes10b_xml_after.zip(178KB)
解凍後:mifes10b_xml_after.jpg(138KB)
▲ファイル比較結果
mifes10b_diff.zip(198KB)
解凍後:mifes10b_diff.jpg(250KB)

対象製品概要

対象ユーザー プログラマ、SE、システム管理者、Webデザイナー、学生など
動作環境 対応OS:Windows 8.1/8/7/Vista/XP/Server 2012/Server 2008/Server 2003
CPU、メモリは各OSが推奨する環境以上
ハードディスク:20MB程度の空き容量が必要
※詳細は下記 製品情報ページ をご覧ください。
開発 メガソフト株式会社
提供方法 下記 製品情報ページ からダウンロード
製品情報ページ http://www.megasoft.co.jp/mifes10/beta/
シリーズ紹介ページ http://www.megasoft.co.jp/mifes/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/mifes10beta/

お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室/西脇・川田・田辺>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

 

このページのトップへ