メガソフト ニュースリリース
[ ニュースリリース一覧 ]
2005年5月18日 ニュースリリース<報道関係者各位>

ユーザビリティとコミュニケーションをテーマに「MEGASOFT STUDIO」をオープン

MEGASOFT STUDIO

メガソフト株式会社は、創業20周年を迎えたのを機にオフィスリニューアルを実施、2005年5月よりニューオフィスでの業務を開始しています。同時に、ユーザビリティ・ラボやセミナールームを併設する、多目的コミュニケーション空間「MEGASOFT STUDIO(メガソフト スタジオ)」をオープンいたしました。

■20周年を機に新たなコミュニケーション空間を

1984年の設立以来、メガソフトは「使いやすさと信頼性」をキーワードとしたソフトウェアづくりを推進し、ユーザビリティの向上に努めてまいりました。 このたびのオフィスリニューアルでは、近年のソフトウェア購買層の変化に対応して、細やかなユーザビリティ活動を行うとともに、社員同士が創造性を触発し合う空間づくりを目的としています。さらに、お客様や外部開発パートナー、協力企業とのコラボレーションを促進するため、新たなコミュニケーション空間を展開していきます。


■自社ソフトを使った社員によるオフィスづくり

リニューアルプロジェクトは、現在開発中のオフィスレイアウトソフト「3DオフィスデザイナーPRO2」(2005年6月10日店頭発売予定)の開発と同時に進めてまいりました。 「快適オフィスは自分たちでつくる」をキーワードに、社内から選出されたプロジェクトメンバーが中心となり、ソフトを使ってレイアウト計画やインテリア・運用プランまでを検討しました。ユーザーの立場で実使用テストすることで、ソフトの完成度を高めるとともに、業者任せにしないオフィスづくりを実践することができました。

■主なリニューアル内容

 

 ユーザビリティ・ラボ

メガソフト製品の開発途上で必ず実施しているユーザビリティ・テスト()は、ユーザーとの対話を大切にし、商品の完成度を高めるユーザビリティ活動の主軸とも言えます。ユーザーの評価を真摯に受け止め、商品開発にフィードバックすることで、わかりやすく使いやすい製品を生み出します。

ユーザビリティテスト:
業種や年齢など幅広い属性の方々を対象に、参加者を公募し、実際に使用する場面を想定して、商品を使って目的を達成できるまでの過程を観察、製品改良にフィードバックするためのもの

ユーザビリティ・ラボ写真
 ユーザビリティ・ラボ
 
 セミナールーム

社団法人日本建築士会連合会より、「継続能力開発(CPD)」プログラムとして認定されている「3DマイホームデザイナーPRO4セミナー」をはじめ、メガソフトでは、ユーザーとのコミュニケーションを重視した各種セミナー活動を今後さらに積極的に行っていきます。

自社製品のセミナーに限らず、グループ企業や関西のソフトハウス、コラボレーション企業などにもご使用いただけるよう設備の提供をいたします。

セミナールーム写真
 セミナールーム
 

建築学会近畿支部による技術見学会 写真建築学会近畿支部による技術見学会のようす

5月13日にセミナールームで開催された、建築学会近畿支部による技術見学会。
ソフトウェアベンダーとしてのメガソフトの活動をご紹介するとともに、互いに情報交換などを行い、技術交流を深めました。

(2005年5月13日、セミナールームにて)

 
 ロビースペース

オープンライブラリーを併設するロビーは、受付や待合い、休憩など、コミュニケーションを支える空間として幅広く展開します。

ライブラリースペース写真
ライブラリースペース

ロビースペース写真
 ロビースペース
 
 執務スペース

引き出しや扉の可動する領域(可動域)と、人が作業する領域(作業域)を考慮し、ゆったりとしながらも無駄なスペースのないレイアウトを選んでいます。

執務スペース写真
 執務スペース
 
 リフレッシュスペース

社員が気軽に立ち寄り休憩できるよう、執務スペースに連続して設けています。

飲食機能を絡めたオープンなコミュニケーション空間としての役割を担っています。

リフレッシュスペース写真
 リフレッシュスペース

※当ページで掲載している写真の一括ダウンロードはこちら

 

■設備・運用面での工夫

●3Dオフィスデザイナーで各室を管理

「MEGASOFT STUDIO」は、使いやすいソフトを開発するための実験場でもあります。各種のセンサーやカメラ、制御モジュールを導入し、11の部屋をすべてネットワーク接続することで、人の有無や室温を検知して、最適な照明やエアコンのコントロールおよび人の誘導が行えるようになります。
すべてのコントロールは、「3DオフィスデザイナーPRO2」をベースとしたカスタム版で一元管理し、省エネ・省力化・高セキュリティなオフィス運用を実現いたします。将来的には、ここで得られたノウハウや技術を、3Dオフィスデザイナーシリーズや3Dマイホームデザイナーシリーズなどに反映する予定です。※現在進行中のプロジェクトです

 

 3Dオフィスデザイナーシリーズ紹介ページ

 

●RFIDを利用したセキュリティシステムを導入

UHF帯を利用したRFID(ICタグ)が利用可能になることを受けて、社員証や各機種のゲートキーに適用し、オフィスへの入り口やセキュリティ上重要なセクションへの通過や接近を検出します。
カメラや各種センサーとも連動させることで、日常の業務では存在を意識させることなく、低負荷・高セキュリティなオフィスセキュリティシステムを開発予定。現在、協力企業とともに開発を進めています。※現在進行中のプロジェクトです

 

●各種マルチメディア機器を導入

オフィスの生産性やコミュニケーションの向上を目指して、各室にはネットワーク化されたプロジェクタやプラズマディスプレイ、3D液晶ディスプレイ、TV会議システム、AV機器などを導入し、時間と空間の有効利用を促進していきます。


■写真ダウンロード

当ページで掲載している写真を下記にて、一括ダウンロードいただけます。

megasoft_studio.lzh(16.8MB)
  解凍後:megasoft_studio(16.8MB)


■お問い合わせ先

掲載用およびお客様からのお問い合わせ先
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
 
報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
E-mail:press@megasoft.co.jp
 

※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報となります。
ご覧になっている時点で、情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格、リンク先の変更など)がある場合もあります。

[ ニュースリリース一覧 ] [ ホーム ]

ページのトップへ戻る

メガソフト ホーム ニュースリリース一覧
メガソフト ニュースリリース