メガソフト トッププレスルームニュースリリース3Dアニメを現実と融合させよう!自分で作れるiPhone用拡張現実アプリを開発

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース


2011年10月11日 ニュースリリース<報道関係者各位>

3Dアニメを現実と融合させよう!自分で作れるiPhone用拡張現実アプリを開発

メガソフト株式会社は、3Dさし絵ソフト「3Dイラストデザイナー」に機能を追加し、3Dモデルを現実の風景と合成して表示できる拡張現実(AR)作成機能を搭載しました。本ソフトで作成したAR用3DデータはiPhone/iPad用無料アプリ「3Dイラスト AR」を利用することで現実の風景と合成表示することができます。「3Dイラストデザイナー」のAR作成機能はアップデータで、「3Dイラスト AR」はApp Storeから、2011年10月11日より提供開始いたします。

公園に恐竜が、廃線に機関車が出現!リアルとバーチャルを融合させよう

このたび開発した「3Dイラストデザイナー」追加機能は、iPhone/iPadアプリ「3Dイラスト AR」との組み合わせにより、拡張現実の世界を自分で作成・演出できるという、新しい拡張現実の楽しみ方を提供するものです。

今回の機能追加により、「3Dイラストデザイナー」の3DモデルをiPhone/iPad用アプリ「3Dイラスト AR」用のサーバーにアップロードできるほか、3Dモデルに動作設定を加えて動きのある拡張現実用3Dデータの作成もできるようになりました。
また、収録されている3Dモデルの一部にはあらかじめ動作設定を追加しているので、すぐに動きのある拡張現実用3Dデータとして利用することもできます。

※「3Dイラストデザイナー」からAR用3Dデータを出力する時には、インターネット接続が必要です。
※「3Dイラスト AR」には、あらかじめサンプル3Dモデルが収録されていますので、「3Dイラストデザイナー」がなくても拡張現実がどんなものなのかを体験していただけます。
※「3Dイラスト AR」の対応機種は以下の通りです。
iPhone(4以上)、iPad(2以上)、iPod touch(第四世代以上)

【拡張現実(Augmented Reality=AR)】
現実の空間に、バーチャルな物体を重ねて表示させる技術。iPhoneやAndroid端末を使った情報提供アプリやゲームアプリが有名。

【3Dイラストデザイナー】
収録されている多数の3Dモデルを組み合わせることで、グリーティングカードや商品POPなどに使うさし絵を簡単に作成できるソフトウェア。

ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

サンプル画像 サンプル画像
▲サンプル画像
sample_01.zip(0.9MB)
解凍後:sample_01.png(1.45MB)
▲サンプル画像
sample_02.zip(1.83MB)
解凍後:sample_02.png(1.84MB)

対象製品概要

製品名 3Dイラストデザイナー
ジャンル イラスト素材・さし絵作成ソフト
発売日 2011年1月14日(金)
企画・開発・発売 メガソフト株式会社
流通方法 パソコン流通ルート、メガソフトオンラインショップ、各種オンライン販売サイト、そのほか
販売対象 サークル運営者、店舗スタッフ、編集者、Web制作者他、さし絵を使うすべての人
動作環境 対応OS:Windows 7/Vista/XP
※詳細はこちらをご確認ください。
製品紹介ページ http://www.megasoft.co.jp/3dillust/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/3dillust_ar/

お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
 
報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室/西脇>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

 

このページのトップへ