動作環境・入出力形式

動作環境

対応OS 日本語版 Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

※Windows XPは、SP2以降に対応。
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作。
※Windows 10/8.1/8上ではデスクトップアプリとして動作(アップデートが必要)。
CPU 1GHz以上
ハードディスク 20MB以上の空き容量が必要
メモリ 1GB以上
ディスプレイ 解像度1024×576以上(ネットブックで動作可能)
65,536色以上
ビデオカード DirectXモード使用時には、32MB以上のビデオメモリが必要
(OpenGLモード使用時には特に制限なし)
※PixelShader3.0対応ビデオカードを使用する場合、作成中の3D画面でも影付きで綺麗な表示が可能。
※アンチエイリアス対応ビデオカードを使用する場合、3D画面でエッジのギザギザが目立たない表示が可能。
CD-ROM パッケージ版はセットアップ時にCD-ROMドライブが必要
周辺機器 マウス必須
パッケージ版はセットアップ時にCD(DVD)-ROMドライブが必要
その他 ライセンス認証採用(ソフト1本につき使用パソコン1台)
※「3Dイラストデザイナー」からAR用3Dデータ出力時には、インターネット接続が必要です。

入出力形式

3Dデータ入力 DXF(3DFACE/3Dメッシュ/3Dポリライン/INSERT),M3D※1,SKP※2
3Dデータ出力 M3D※1
画像出力 BMP,JPEG,PNG
テクスチャ画像入力 BMP,GIF,JPEG,MTB※1
背景画像入力 BMP,JPEG
その他 イメージスキャナ・デジタルカメラからの読み込み機能

※1 M3D,MTB・・・3Dイラストデザイナー/3Dマイホームデザイナーのファイル形式

※2 SKP・・・SketchUp™ファイル



このページのトップへ