住宅ゾーニング[β版]

現在開発中の「住宅ゾーニング機能」のβ版を公開しています。
皆さまからのフィードバックで、使いやすさと信頼性を高めてまいりたいと考えております。

部屋の種類は大きく分けて「コミュニティ」「プライベート」「ユーティリティ」の3つの機能に分類でき、この機能にあわせて部屋の配置計画を考えることを「ゾーニング」と言います。
「住宅ゾーニング」は、間取りプランの検討をこの「ゾーニング」の観点から補助するアプリケーションです。家族構成や趣味などの情報を設定し、ライフスタイルや周辺環境を考慮してプランニングすることで、それぞれのゾーンや住宅内外のつながりを視覚的に確認しながら配置計画を進めることができます。

さらに、3DマイホームデザイナーPRO7/PRO6をご使用の場合、施主のヒアリングシートとしても活用でき、また、作成したゾーニングプランを下絵としても使用可能で、間取りプランの作成が向上します。

ダウンロード

住宅ゾーニング[β版]はどなたでもご利用いただけます。3DマイホームデザイナーPRO6に組み込んで利用するほか、単体ソフトとして使用していただくこともできます。

※3DマイホームデザイナーPRO7では、間取り画面のメニュー「ツール」→「住宅ゾーニング」から起動して使えます。ダウンロードの必要はありません。

3DマイホームデザイナーPRO6 住宅ゾーニングを単体で使用する場合

動作環境

OS Windows 8/ 7 / Vista / XP
必要ソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
※住宅ゾーニング[β版]をインストールする前に、事前にインストールしてください。
ディスプレイ 解像度1024×768以上

住宅ゾーニング アンケート

ホームページをご覧になったご感想
住宅ゾーニング[β版]をどこで知りましたか?
その他

このページのトップへ