メガソフト トップサポートアップデートファイル > 確認申請図支援キット
確認申請図支援キット

アップデートファイル    

製品を最新バージョンにするためのアップデートファイルを提供しています。
説明をご覧のうえ、ダウンロードしてご利用ください。

確認申請図支援キット Ver.1.04.0004 アップデートファイル [2020/12/16]

メガソフト株式会社では、ユーザーのみなさまへのサービスの一環として、購入された商品から最新版へのアップデートファイルをインターネットを通じて公開しています。
アップデートをおこなうと確認申請図支援キットを最新のプログラムに更新できます。

ファイル名 CadExporterSetup.exe
登録日付 2020年12月16日
名称 確認申請図支援キット Ver.1.04.0004 へのアップデート
著作権者 メガソフト株式会社
ダウンロード ダウンロードするCadExporterSetup.exe(25,766,368 バイト)
アップデート方法 ダウンロードした「CadExporterSetup.exe」を直接ダブルクリックすると、自動的にインストールが開始されます。画面に従ってインストールしてください。
ご注意 今回公開するファイルについて、一切の内容の改変等は認められませんのでご注意ください。

【Ver.1.02.0002 から Ver.1.04.0004への変更点】 2020/12/16

  • 床面積求積図にて多角形の部屋面積が出力されない現象を修正しました。
    ※計算式は出力されません。

【Ver.1.00.0000 から Ver.1.02.0002への変更点】 2020/1/9

  • 通し柱の柱サイズを指定して配置すると、外接円の直径が柱サイズになる不具合を修正しました。
  • 部分壁に腰壁などの壁編集を加えた場合と、部屋の壁に壁編集を加えた場合の、壁線の整理方法が不統一な部分を改善しました。
  • モジュール基準での柱配置で、建具周りの重なり回避の誤りにより、本来配置されるべき柱が配置されていなかった問題を修正しました。
  • 建具の両端基準での柱配置で、建具との重なり回避の誤りにより、建具と重なる場合があった問題を修正しました。
  • 建具両端基準での柱配置で、配置する建具の最小幅を設定できるようにしました。
  • 斜め壁への柱の自動配置に対応しました。
  • 間取図上の<引き違い窓>建具パーツのシンボルが反転していたのを修正しました。
  • 出窓(建具)はすべて台形の出窓シンボルを割り当てていましたが、矩形、ボウウィンドウの2種もそれぞれの図面用シンボルを割り当てました。
  • 出窓(建具)に引き違い窓の機能があるものはシンボルで表現するようにしました。
  • 造作出窓を部屋として認識するようにしました。
  • 階段の踏板が壁に食い込んでいるのを修正しました。
  • 建具寸法と、部屋面積の文字種を設定できるようにしました。
  • 地下の平面図に上階の階段がすべて表示されていた現象を修正しました。
  • 部分壁、壁編集オブジェクト同士の接合部が、包絡処理されるようになりました。
  • 各図面の詳細設定画面で、数値入力の際Enterキーを押下すると、ダイヤログに対するOKボタンの押下とされないようにしました。

この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。 いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。 この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright(C) MEGASOFT Inc.

このページのトップへ