メガソフト トップ > サポート > 3DマイホームデザイナーPROシリーズ > 3DマイホームデザイナーPRO9EX > 光源の種類と光源設定

よくあるご質問

光源の種類と光源設定

光源の種類

光源には次の3種類があります。
[光源設定プロパティ]で、[種類]を切り替えて設定します。

  1. 平行光源
    太陽光源のように、どの場所にも平行な光が当たります。
  2. 点光源
    電球のように、光源を中心に全方向に光が当たります。
  3. スポットライト
    光源から限定された方向と範囲に光が当たります。

光源設定プロパティ

  • 種類
  • 色温度(光の色)
    「電球色」「昼白色」「昼光色」「太陽光/日中」「太陽光/朝夕」「月光」「ユーザー指定」から選択します。
    「ユーザー指定」を選択した場合は、[色の設定]ダイアログで編集したい色を選択します。
  • 明るさ
    0~100%の範囲で指定します。
  • 環境光
    光源から直接光が届かない場所でも明るく照らす設定です。
    光源の色に対する強さを0~100%の範囲で設定します。
    【メモ】
    ・環境光の数値を上げると全体的に明るくなりますが、上げすぎると白っぽくとんだ表示になります。
    ・環境光の設定はOptimageのレンダリング時には考慮されません。
  • 仰角
    平行光源またはスポットライトの光の向きを角度で指定します。
    水平方向を基準にした上下方向の角度を「90~-90」の数値を入力するか、メーターの針をドラッグします。
  • 方向
    平行光源またはスポットライトの光の向きを角度で指定します。
    東方向を「0」度にして反時計回りで指定した角度です。「0~360」の数値を入力するか、メーターの針をドラッグします。
  • 照射角
    スポットライトの広がり角度を0~90°の範囲で設定します。
  • 位置
    光源(点光源、スポットライト)の位置を座標値で表示します。
    [X]はX軸、[Y]はY軸、[Z]はZ軸を表します。
  • 太陽方向指定
    平行光源の場合に、季節、時刻、所在地のパラメータを元に太陽の方向を計算し配置します。
  • 減衰
    光源からの距離に応じた減衰が設定できます。
    【メモ】
    光源の位置から離れると、距離に比例して光は弱くなります。この効果を光の「減衰」と言います。
    [減衰(弱)]→[減衰(中)]→[減衰(強)]の順に光の届く距離や強さは小さくなります。

太陽光源と補助光源について

光源設定の[全体光源]グループには、あらかじめ3種類の光源が用意されています。

「太陽光源」は、太陽を模した光源で、太陽のようにどの場所でも平行に照らします。
「補助光源」「補助光源2」は、太陽光源に対して、弱い光で補助的に照射する光源で、太陽光源の光が直接当たらない側が暗くなり過ぎないように「反射光」のような役割をする光源です。

3DマイホームデザイナーPROシリーズ/3DマイホームデザイナーPRO9EX、3DマイホームデザイナーPRO9

3Dマイホームデザイナーシリーズ/3Dマイホームデザイナー13、3Dマイホームデザイナー12

3Dインテリアデザイナーシリーズ/3DインテリアデザイナーNeo3、3DインテリアデザイナーNeo2

3Dオフィスデザイナーシリーズ/3Dオフィスデザイナー11

3D住宅リフォームデザイナーシリーズ/3D住宅リフォームデザイナー2、3D住宅リフォームデザイナー